こんにちはwakahageです。

 

最近はやりの刈り上げない植毛法について解説していきたいと思います。

 

アンシェーブン植毛やノンシェーブン植毛と呼ばれてる手法です。

 

刈り上げない植毛とは

刈り上げない植毛とは近年の技術進化によってできるようになってきました。その名の通り刈り上げる必要がない植毛法になります。

 

この手法はもちろんFUEでの方法になります。

 

FUE法は刈り上げる必要がある

そもそもFUE法の場合は刈り上げることが必須でした。

写真は私がFUE法(通常の)を受けた時の画像で後頭部をしっかりと刈り上げてるのが分かりますね。刈り上げることによって毛根を採取しやすくしており、1本ずつしっかりとくり抜けるようにする必要がありました。

 

このようにFUE法の場合には従来の方法では刈り上げる必要があり、植毛手術後に刈り上げた部分を隠す対策が必要でした。

 

しかし、刈り上げないFUE法が出たことにより術後に刈り上げないので植毛した部分を隠す必要がなくなるのが刈り上げないFUE法のメリットです。

 

 

刈り上げない植毛法のメリット

 

刈り上げない植毛のメリットはいくつかあります。

  • 植毛をしても傷跡が目立たない
  • 刈り上げる必要がないのでまずバレない
  • ヘアシートや髪型で隠す必要がない

 

まず植毛後の後頭部というのは私の例を見れば分かりやすいですが、通常刈り上げるのでヘアシートをするか後ろ髪を大幅に伸ばしておくかのどちらかで隠す必要があります。

 

ノンシェーブンFUE法の場合には刈り上げないのでそういった心配が不要になります。また刈り上げないので、周囲に植毛手術をしたことがバレる心配はほとんどありません。

 

またヘアシートを使うこともないので、術後の生活が楽になるという点もあります。ヘアシートは非常によくできているのでバレる心配はほとんどありませんが、付けずに済むならその方が良いに決まってますからね。

 

刈り上げない植毛法のデメリット

刈り上げない植毛は非常に良い植毛手術方法だと思いますが、個人的にはそんなにおすすめはしません。その理由はデメリットの3つが大きなデメリットだと考えているからです。

 

  • 植毛費用手術が圧倒的に高い
  • 採取率が通常のFUEと比べると低くなりやすい
  • 医師の実力が非常に大切になる

 

 

通常のFUEと比べて費用が圧倒的に高い

まずは通常のFUE法と比べると費用が非常に高いです。

当たり前ですが、ノンシェーブンFUE法というのは通常のFUEと比べても圧倒的に手間がかかりますので、それに伴って費用も高額になりがちです。

 

通常のFUE費用がこちらになります。

500株 1000株 1500株
湘南美容外科 490,000円 888,000円 1,170,000円
アイランドタワークリニック 800,000円 1,400,000円 2,000,000円
アスク井上クリニック 729,000円 1,258,200円 1,787,400円
親和クリニック 702,000円 1,188,000円 1,674,000円

 

それに対してノンシェーブンFUE費用はこちらになります。

アンシェーブンFUE 湘南美容外科 アイランドタワークリニック アスク井上クリニック 親和クリニック
500 980,000 1,296,000 1,117,800 1,404,000
1000 1,760,000 2,376,000 2,035,800 2,484,000
1500 2,340,000 3,456,000 2,953,800 3,564,000

 

一番安い湘南美容クリニックでやったとしても通常のFUE1000株なら888800円で済むところがノンシェーブンFUEの場合だと1760000円になります。

 

おおよそ倍近い金額がかかってしまうということです。

 

ちなみにヘアシートの代金はこちらになります。

ヘアシート 費用
湘南美容外科 41000
アイランドタワークリニック 54000
アスク井上クリニック 40000
親和クリニック 54000

 

ヘアシート代が浮くと言ってもそれ以上の高額の金額がかかるので、デメリットとしては大きい気がします。

 

採取率が通常のFUEと比べると低くなりやすい

当然のことですが、通常のFUE法で後頭部を刈り上げるのには理由があります。

 

その理由は毛根が一定状態の長さであり、短いことが採取がしやすいことにあります。つまりノンシェーブンFUEは通常のFUE法と比べると採取が難しくなります。

 

そのため、通常のFUE法と比べても採取率が低くなりやすいということになりますね。

 

 

 

医師の実力が非常に大切になる

通常のFUE法と比べてノンシェーブンFUEは難しいということですが、それも医師の実力によって大きく変わってきます。

 

簡単な手術であれば、どんな医師でもできても難易度が高い手術になればなるほど医師の実力が大切になってくるのは当然の話です。

 

通常のFUE法も熟練した医師の元で行うのを当ブログでは推奨していますが、ノンシェーブンFUEでは尚のこと熟練した医師を選ぶことが大切です。

 

 

FUT法は刈り上げる必要がない

そもそも論になりますが、あえてFUEを選択する必要があるのかということを真面目に考える必要があります。

 

FUT法であれば、刈り上げる必要もなく採取率も非常に高いものがあります。

 

短髪にしたい人以外はFUE法を選ぶメリットというのは少ないかもしれませんのでそこをよく検討するようにしてください。

 

 

 

刈り上げない植毛をやってるクリニック

刈り上げない植毛は大変な技術力が要求されるので、行っているクリニックは一部のクリニックになります。

 

  • 湘南美容クリニック福岡院
  • アスク井上クリニック
  • アイランドタワークリニック
  • 親和クリニック

 

 

上記の4院でノンシェーブンFUE法を行っていることが確認できました。

 

費用面で見れば、圧倒的に湘南美容クリニックが安いです。そして実績としても湘南美容クリニック福岡院の長井先生は素晴らしいものがありますので、もしノンシェーブンFUEを受けるならば湘南美容クリニックを第一選択に入れるべきです。

 

次に選択肢に入れるべきなのは親和クリニックですね。

 

アイランドタワークリニックはどのDRが担当するのか不透明な上、大変な技術力が要求されるノンシェーブンFUEを任せるのはリスクが高い気がしますね。

 

まとめ

ノンシェーブンFUE法は刈り上げない植毛法でメリットも大きいですが、金額的なことを考えると個人的には通常のFUE+ヘアシートの方が安上がりで済むのでおすすめです。

 

しかし中には高い金額を払ってでも絶対にばれたくないし、ヘアシートを付けたくないという人もいると思います。そういう人にとってはノンシェーブンFUEというのはいい選択だと思います。

 

 

その場合にはしっかりと熟練した医師を選択するようにしてください。新人DRとかに担当された場合には最悪の可能性もありえますのでよく注意してください。