こんにちはwakahageです。

 

更新を止めてしまって半年が過ぎましたが、その間に色々な人がこのブログを見ていただいて感想や自分の体験をメッセージとしてメールを頂けました。

 

そこで自毛植毛を行って1年が過ぎた私の現状と感想を書いていきたいと思います。

 

 

心から自毛植毛をしてよかった

まず1つ目として心から自毛植毛してよかったと思っています。

 

今現在の私の心境としては以前は若ハゲということで死にたいような気持をもっていましたが、今では多少髪の毛は薄い方ですが、以前と違って死にたいという思いはまったくなくなりました。

 

一番の変化は周囲の目を気にすることが減ったということがあります。

 

今までは、どんな話をしていても、「ハゲだな」と思われているんじゃないかと常に思っていて話に集中できませんでしたが、今はそんなふうに思うことはなくなりました。

 

 

自毛植毛をしたことで頭頂部やつむじは植えていないので少し薄いですが、生え際に関しては元通りに近いようになりました。

 

 

本当に心から自毛植毛を選択した自分を褒めたいと思っていますし、自毛植毛をしてくれた湘南美容クリニック福岡院の長井先生、看護師さん、受付の方たち全ての方に感謝をしております。

 

 

ミノフィナは継続しています。

当たり前かもしれませんが、薬物治療は継続しています。

 

ミノフィナを使わないと、植えた毛は抜けることはありませんが、植えていない毛に関してはAGAの影響を受けます。

 

それなのでミノフィナは欠かさずに飲んでいます。

 

 

たまに植毛を受ければミノフィナや育毛剤は使わなくていいと思ってしまう方がいますが、それは間違いで、植毛を受けたとしても既存毛を守るためにミノフィナは継続する必要がありますんでご注意ください。

 

 

 

感想としては1年も継続すると習慣化しますし、特に動悸や目眩などがすることもありません。これは体質によるものなのかもしれませんが、よく育毛剤を宣伝しているサイトで「副作用が~」などと言って育毛剤をすすめているサイトがありますが、あれは信用してはいけません。

 

副作用がまったくないとは言いませんし、体質によるところがあるかもしれませんが、わたしとしては副作用よりもハゲる方がよっぽど怖いです。

 

ただし、重大な副作用がある可能性はありますんで、医師の指導の元に薬物治療は受ける方が安心だと思います。

 

しかしながら、植毛手術後はかつらなどと違ってメンテナンスフリーに近い状態です。というか薬物治療以外は何一つ手間がかからないので非常に楽ですね。

 

 

育毛剤を使うくらいなら、薬物治療+植毛が本当におすすめ

 

今更ですが、巷に溢れてる育毛剤ですが、あれはほとんど効果はありません。

 

読んで字のごとく「育毛」剤ですからね。所詮、髪の毛を少し丈夫にする程度しか効果はないと思っていいです。

 

恥ずかしながら私も、重大な若ハゲという病気にかかりながらも、「育毛」剤というのに半年間っも頼ってました。

 

まったくといっていいほど効果は感じられませんでした。

 

当たり前ですが育毛剤なので、毛根が死んでるような若ハゲにはまったく効果はありません。復活できる可能性があるとしたらミノフィナ、もしくは自毛植毛だけです。

 

特に生え際が死んでいる場合にはミノフィナだけでは解決できないことが多いです。しかし生え際は自毛植毛の独壇場といっていいほど、自毛植毛は効果的です。

 

逆に頭頂部やつむじ付近は自毛植毛をしても効果を感じ辛いですが、ミノフィナが効きやすい部分でもあります。

 

 

ですので、生え際が後退してきた方は、ミノフィナ+自毛植毛、つむじ頭頂部付近が気になる方は、ミノフィナを継続するのがおすすめです。

 

頭頂部付近でも自毛植毛は可能ですので、その場合はメガセッションと呼ばれる大量移植を行うのが効果的ですね。

 

長くなってしまって何が言いたいかというと、

 

副作用のない育毛剤がおすすめ~

ミノフィナは重大な副作用が~

育毛剤でばっちり髪の毛が生えてきました~

 

みたいな宣伝には決して騙されないようにしてください。もし本当に髪の毛が生えてくるなら全世界で販売しているはずです。

 

ですが、全世界で販売されている、薬というのはフィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドの3つだけです。

これがすべての答えと言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

わたしが言いたいのは育毛剤を使うのは悪いことではありませんし、少しでも髪の毛が生えやすい環境を整えるという意味ではいいと思います。

 

しかし、ハゲている状況を改善できるようなものではないので、ミノフィナや自毛植毛をメインとしてその補助的な意味合いで使用する程度が望ましいということです。

 

 

わたしが怖いなと思うのは、育毛剤を使って他の治療方法を行わないことで、本来であればもっと早く薄毛の悩みから解放されたりすることができるはずだったのが、育毛剤を使用している期間の間にどんどん薄毛が進行してしまうことが怖いなと思います。

 

正に私のことですね。半年間育毛剤を使用しましたが、その間にもどんどん薄毛が進行してしまいました。

 

育毛剤はお金を失うだけじゃなくて髪の毛も失ってしまうという重大な「副作用」がありますんで、そのリスクをしっかりと認識するようにしてください。

 

半年たってから10か月目くらいには髪の毛が増えていることが実感できた

 

半年たつ前から、それなりに生えてきていて植毛してよかったとは思っていましたが、より実感できたのは半年過ぎてからです。

 

半年たってからは、毎日髪の毛が増えていくような感覚があって非常に楽しかったです。人生に希望が持てた的な感覚でしたね。

 

今現在植毛をして、半年未満の方は不安な気持ちもあると思いますし、ショックロスが起きている可能性はありますが、信頼できるクリニックでやったならば半年過ぎるとどんどん髪の毛が増えていく実感がわいてきますので、つらい時期を乗り越えてください。

 

自毛植毛後初めて坊主にすることができた

わたしがFUEを選んだ最大の理由は、短髪にしたかったからというのが一番大きな理由です。その上でカウンセリングへ行った中で最も信頼できそうだったのが湘南美容クリニック福岡院の長井先生だったので、福岡まで行き(関東在住です)FUE手術を受けました。

 

FUE手術は短髪には出来るけど、坊主は難しいというのが定説です。

 

ですが、私は5分刈りに久しぶりにどうしてもしたくなったので、やってみました。

 

 

結果的には後ろ髪は坊主にしてもほとんど目立ちませんでした。後頭部のスカスカが目立つというのがFUEの定説ですが、長井先生がうまく採取してくれたこともあり、後頭部を坊主にしても目立つことはありませんでした。

 

 

これは短髪好きのわたしにとっては非常にうれしい結果でした。

 

 

 

最後に

ここまで書いておいていまさら言うのもなんですが自毛植毛は最高です。

 

わたし唯一の後悔と言えば、育毛剤なんかに盲信せずに最初から自毛植毛を選択しておけば悩む時間をもっと減らせたし、若ハゲの期間を短くできたということです。

 

職場にも家族にもバレることなくでき、その後のメンテナンスもカツラや人工毛植毛と違ってメンテナンスフリーな自毛植毛は最高だと思います。

 

 

もし、自毛植毛を受けるかどうか検討している人がいるなら強く言いたいのは、「悩んでいる時点で遅かれ早かれ自毛植毛を受けることになる」ということです。

 

 

薄毛の悩みというのは時間は解決してくれません。解決できるのは薬物治療がうまくいくか、物理的に髪の毛を生やしてくれる自毛植毛しかありません。

 

悩んでいる時間があるならばとっととカウンセリングに行くことを強くおすすめします。

 

もしカウンセリングに行くのが怖いとかあれば気楽にメール頂ければ相談乗らせてもらいます。

 

おすすめのクリニックは以下の3つです。

西日本の方は湘南美容クリニック福岡がおすすめで、それ以外の方は親和クリニック、ヨコ美クリニックがおすすめです。

特に親和クリニックは、東京、大阪、名古屋、福岡とあるのでアクセスもよくおすすめですね。

 

福岡へ行ける方は湘南美容クリニック福岡院が最もおすすめです。

 

 

⇒親和クリニックの公式HPでカウンセリングを申し込む