こんにちはwakahageです。

 

若ハゲだと結婚できないと嘆いている若ハゲは結構いますよね。私もその一人でした。若ハゲなので結婚どころかもう誰とも付き合うこともできないと25歳の時にはそう思いましたが今となっては気にしすぎだったのかなと思うところもあります。

 

若ハゲは恋愛対象になる?

マイナビウーマンが行ったアンケートによるとハゲが恋愛対象になるかの調査で

なると答えた人が……38.0%
ならないと答えた人が……62.0%という結果でした。

 

この結果を見ると以外とハゲでも恋愛対象になると答えた人が多いと思いませんか?しかし半分以上の女性からはハゲというだけで恋愛対象外になるというのも事実。

 

若ハゲでもハゲを気にせずに特攻できれば30%以上は恋愛対象となると答えているので結婚、恋愛できないと諦める必要はありません。

 

ハゲの恋愛できない原因はメンタルにもある

しかし私もそうでしたが38%の人が恋愛対象になると言っても、ハゲている時点で自分に自信が持てないので、恋愛という気になれないのが最大の問題です。

メンタル的にもハゲてる自分が・・・という気持ちになってしまいます。

わたし自身も完全なハゲの時には恋愛しようという気にもなりませんでしたし、恋愛などもうできる気もしませんでした。

 

しかし、冷静に考えてみると女性の38%は恋愛対象内に入るという回答ですから、そんなに諦めなくてもいいはずなんですが、ハゲていると全てに自信がなくなるので恋愛対象38%いるといっても自分に自信がなくそうは思えないんですよね。

 

若ハゲが恋愛、結婚をするためには

若ハゲでも恋愛や結婚は可能です。

 

恋愛や結婚をするには2つの方法があります。

 

若ハゲを受け入れてメンタルを強く持つ

1つ目はさっきいったように恋愛や結婚への道が完全に閉ざされているわけではないので若ハゲというのをネタとして生きて、自分自身若ハゲということを笑い飛ばせるようなメンタルを持つことです。

ハゲというのを自分自身が気にしなければ恋愛対象は38%もいるので結婚や恋愛も可能だということです。

このメンタルを持てれば周りも自分が思っているほどハゲていることを気にしませんので人生勝ち組路線に戻れます。ハゲをネタにできたり受け入れてスキンヘッドにしていたりすれば意外とかっこいいものですしね。

私自身はこのメンタルを持つことはできませんでした。

若ハゲを改善する

もう一つの方法はシンプルに若ハゲを改善して、自分に自信をつけることです。どちらかと言えばこちらが王道の方法かもしれません。

 

わたしwakahageもどうしてもハゲていることをネタにできないし、受け入れることもできなかったので若ハゲを改善方法で努力を続けました。

 

その結果としてこれくらいの髪の毛しかなかったのが

今はこれくらいの髪の毛になって周りからは薄毛だと言われることもほぼなくなりました。

 

これくらい(少し薄毛)くらいになってくると自信も出てきて恋愛にも前向きになれます。わたしが若ハゲを改善するために行ったのは、フィナステリド、ミノキシジルの継続服用と自毛植毛、レーザー育毛くらいです。

若ハゲが多少なりとも改善されると、自分自身なんであんなに気にしていたんだろうと思えるようになります。若ハゲで改善されるまでは地獄のような日々だったのがウソのように気分ははれます。

 

あなたが若ハゲを受け入れる方向で行くのか、若ハゲを改善する方向で行くのかは自分のメンタル次第でしょう。受け入れる方で行けば変に隠す必要もないし、育毛関係にお金をかける必要もないので一番楽でしょう。

 

しかしほとんどの人はそんなに強くないため、若ハゲを隠す方向で頑張ってます。若ハゲは隠すのではなく治せるのが今の時代です。

 

若ハゲをとっとと改善しないと恋愛できるタイミングも歳を重ねるごとに減っていきますし、結婚できるチャンスは減っていきます。

 

若ハゲを改善したいと思うならいずれではなくて今すぐ改善するようにしていかなくては人生がもったいないです。たった1度しかない人生を若ハゲで終わらせるのは辛すぎます。

 

ハゲてもモテる人はいる

ハゲていてもモテる人はいます。例えば志村けんなんかはハゲていますけどモテますよね。あとは渡辺謙とかも完全にきてますが、モテてますしね。

 

これらに言えるのはもともとめちゃくちゃカッコいい人か面白くてお金を持っているかということですね。あなたがもし元々かっこいいかお金を持っていれば、上記の2つのどちらかに当てはまらなくてもモテるかもしれません。

 

ただ多くの人はカッコいいというわけではないですし、お金もたくさん持っているわけではありません。それであれば改善する努力をするか受け入れて笑える方向にもっていくかのどちらかが必要です。

 

個人的には薄毛はもう完全とまでいかなくてもある程度までは治療できる時代になっているのであきらめずに早め早めに薄毛治療をしてしまうのが一番おすすめできます。

 

わたしwakahageは薄毛治療としてフィナステリド、ミノキシジルを服用して自毛植毛手術を受けましたが非常に満足しています。

職場の誰にもバレマセンし、今となっては薄毛で悩んでいたことが本当に時間がもったいなかったという風に思っています。