こんにちはwakahageです。

 

今回は植毛は複数回やるべきものなのかということについて、考えたのでそれを記事にしていきます。

1回でどの程度の密度を達成できるのかということも調べたので参考になればと思います。

植毛は複数回やるのは基本なのか

自毛植毛手術は人工毛植毛と違い、植えた毛は永久的に生え続けます。その為、一度の植毛で密度さえ達成できれば、後は薬の継続服用で現状維持をできるのであれば複数回をする必要はありません。

 

しかし、若い人ほど理想が高いため一度の植毛で密度に満足できなくて複数回やるケースが多いそうです。では一度の植毛でどの程度の密度が達成できれば満足出来ない可能性が高くなります。

 

そのためあなたがどれくらいの密度を希望しているかによって複数回手術が必要かは決まってきます。

また複数回手術をするというのは植毛においては決して珍しいことではありません。2回、3回の植毛をして満足するというのもかなり多いパターンです。

 

1回の植毛で達成できる密度

一度の植毛で達成できる密度というのはどれくらいなのかというと元々東洋人の場合は1平方センチメートルあたり80株がもともとの濃い密度と言われていますが、それに対して一度の植毛で植え付けられるのは1平方センチメートルあたり30株~40株と言われております。

 

その為、約40%~50%近くが一度の植毛で植え付けられる限界ともいわれています。これ以上の株数を一度の植毛で植え付けるというのは物理的に非常に難しく、どこのクリニックでもこれ以上の密度を達成することはできません。

 

また50%近くの密度があれば大体の人は満足できる濃さになってくるとのことですが、これも満足できるかは個人差があるため、満足できるかどうかはどの程度の濃さを希望しているかによって変わってきます。

 

複数回の植毛で達成できる密度

では複数回植毛をすれば、1平方センチメートル当たり80株、つまり100%の濃さまで達成できるのかというと、達成できないのが現状の医学です。

 

これはどこのクリニックでやっても同じで基本的にはもともとの既存毛の80%まで植え付けた毛が回復すれば成功と言える部類です。正直植毛をしてみて分かりましたが80%もあればほぼすべての人間が満足する濃さだと思います。

 

しかし期待をし過ぎて、高校生の頃のようなフサフサ感まで取り戻すことはできないということに注意が必要です。

植毛で達成できる密度は複数回しても80%くらいであり、その濃さで大体の人間は満足しますが、高校生の頃に戻れるような期待をしていると満足できないかもしれません。

 

複数回手術をした事例

多くのクリニックで複数回手術をしたという事例はありますが、一部引用させてもらいますので、参考にしてください。

まずはヨコ美クリニックの今川先生です。

     引用ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック院長の今川先生の手術例ですが2度の植毛を受けていて、総計1500株程度の植毛をしております。

画像で見てもフサフサになっているのが分かりますが、実際に会ってみると植毛したとは思えないほどフサフサな髪になっております。

実際に一度カウンセリングにいって植毛した髪の毛を見せてもらうとイメージが付きやすいかもしれません。

 

出典紀尾井クリニック

こちらは3回の手術で4000株近く移植した例です。元々髪の毛がほぼ無い状態から頭頂部から前頭部にかけてみっちりと生えてきてますね。

1度の植毛で満足できずに3回やっているという点がポイントですね。

 

このように1度の植毛で満足できずに複数回やる方も多々いますが、一度で満足できるという人方が恐らく多いと思います。私も植毛後7か月が経過しておりますが、現状で言えばかなり満足しており、恐らく2度目は近いうちにやることはないでしょう。

 

今後、AGAが進行した場合やお金に物凄く余裕が出来た場合には考え直すこともあるかもしれませんが、一度の植毛で大分満足できていますのでその可能性は低いと思います。

一度の植毛で達成できる密度

一度の植毛で達成できる密度というのは1平方センチメートルあたり20~40株程度です。これはどこのクリニックでも共通した見解です。

 

一般的に30FU/平方cm以下の植えつけでは発毛率は下がらないが、それ以上では少しずつ発毛率は下がるといわれています。
ただこれはスリットの大きさによっても変わります。とても小さなニードルやブレードでスリットを作れば50FU/平方cmでも定着率は下がらないという報告もあります。

※引用ヨコ美クリニック

 

日本人の場合、一般的には、広範囲の植毛では1cm2あたり平均約19株〜23株(約38〜45本)の密度で植毛することが多いでしょう。生え際に植毛する場合は1cm2あたり平均約25〜30株(約50〜60本)の密度で植毛する場合が多いでしょう。

※引用紀尾井クリニック

このように頭頂部か生え際かということで植え付けれる密度の違いはあるものの一度で達成できる密度としては30%~40%付近であるというのは分かります。

 

重要なのは植毛前のカウンセリング

非常に重要なのは複数回やることが必要なのかどうか自分の希望と実際の植毛できるレベルを医師とカウンセリングの上、きっちりと突き詰めておくことが重要です。

そのようにカウンセリングでイメージを掴んでおかないと実際に植毛をした後の期待値とずれる可能性があるのでしっかりとクリニック側と認識をすり合わせる必要があります。

 

そうしておけば、一度の植毛で満足できるかどうかというのは事前に認識することができます。

複数回手術する場合はFUTの方がおすすめ

もしあなたが事前に手術をする際に複数回手術が必要だと思えば、基本的にはFUTの方がおすすめされます。

 

それはなぜかと言えばFUT、FUEのメリットデメリットでも説明していますがFUTの方が複数回の手術をする際にメリットが大きいからです。

具体的にはFUEで複数回、多くの株数を採ると後頭部がスカスカになりやすいのに対してFUTであれば後頭部の傷は一本傷で済むので、結果的に傷跡が目立ちづらいことがあげられます。

生涯にわたって採取できる株数でもFUTの方に部があるためドナー数の確保という意味でもFUTがおすすめできます。

 

 

植毛は費用も大切な観点になる

費用の面でもFUTに明らかに部があります。

複数回手術をする可能性がある場合には費用も重要な点になってきます。2回以上する場合にはただでさえ高額な植毛費用なので、それが単純に倍近くかかるので少しでもやすい方がメリットは大きいですよね。

FUEと比べてFUTであれば株数にもよりますが、半額程度で受けられることが多くその点でも明らかにFUTが有利です。

 

ヨコ美のFUTであれば全国最安値であり、最大の2500株以上受けた場合でも120万円程度しかかからず断トツの安さです。複数回手術をしても最大で240万円までということでめちゃくちゃ安いですので、複数回手術を受けることを検討している場合にはヨコ美で受けると相当な費用が浮きます。

まとめ

今までに書いてきたことをまとめると

 

 

  • 若い人ほど濃い密度を求めるので1度じゃ物足りない可能性がある
  • 1度の植毛でできる密度は30%~40%程度
  • 複数回手術を検討する場合にはFUTが圧倒的におすすめできる
  • FUTであればヨコ美で受けると全国断トツの最安値で受けられる。

 

このような感じですかね。

とにかくしっかりとカウンセリングをして自分の希望が一度で叶うかどうかを確認しておくことが重要です。仮に複数回の手術が要される場合にはクリニックの費用も重要です。

 

高いクリニックとヨコ美で受ける場合では1回でも100万以上差がつくこともありますので、複数回やればそれ以上の差額がでます。

 

またヨコ美は数少ないFUTとFUE双方を行っているクリニックでもありますので、植毛をする上では必ずカウンセリングに行っておきたいクリニックだと言えます。

 

⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む