こんにちはwakahageです。

 

今回は広範囲の自毛植毛の「メガセッション」について徹底解説していきます。メガセッションが可能なクリニックについても伝えていきます。

メガセッションとは

メガセッションとは自毛植毛において多数の株数を一度の手術で行うことを言います。厳密な定義はないもののおおよそ2500株以上の植毛を行う際にメガセッションと呼ばれることが多いです。

 

 

これはAGAのハミルトンノーウッド分類と呼ばれる、AGAのクラス分けを行っているものですが、クラスⅤ以上からがメガセッションを検討するべきレベルに該当します。

 

かなりの量の株数を一度に移植することが出来るので広範囲に禿げあがってしまっている人でもメガセッションであれば対応可能です。

 

一度自分がハミルトンノーウッドの分類上どのクラスにいるのかというのを鏡を見てよく見てみることおすすめします。

 

メガセッションの実例

メガセッションの実例を見ていきましょう。

※出典ヨコ美クリニック

 

これでもまだ薄毛とは言えますが、完全に前頭部から頭頂部に髪の毛がなかった部分に対して、明らかに髪の毛の量が増えていますね。

 

※出典ヨコ美クリニック

 

こちらの例でもほとんど髪の毛がなかった状態から、年齢相応の髪の毛の量にまで回復しています。メガセッションの効果を大きく感じられる症例ですね。

出典親和クリニック

 

こちらは2400株の移植をした際の症例ですが、明らかに生え際から頭頂部にかけて髪の毛の量が増えています。これでもまだ薄毛と言えますが、術前と術後の状態では比較にならないほどの量が増えていると言えます。

 

※出典アスク井上クリニック

 

この症例はFUEによる2800株ものメガセッションですが、とても分かりやすいですね。手術前は落ち武者のような髪の毛だったのが、手術後はダンディーな髪型になっており、とてもかっこいいです。

 

このようにかなりの禿げている人にとってはメガセッションは最後の希望ともいえるような手術です。

 

メガセッションはFUTの方がおすすめ

多数のクリニックでメガセッションの例はありますが、私個人としてはメガセッションを行うのはFUTの方がおすすめです。

 

その理由は2つあります。

  1. 後頭部がスカスカになる可能性がある
  2. 複数回手術する可能性がある

この2つの理由からFUTをおすすめしています。

 

後頭部がスカスカになる可能性がある

後頭部がスカスカになるとはどういったものか、失敗症例を見てください。

 

これは4000株以上をFUEで採取した画像ですが、後頭部がご覧のとおりスカスカになっています。FUEでも技術がある医師が行えばこのような状態になる可能性は低いと言えますが、傷の面積が広がりやすいメガセッションでのFUEはやはりリスクが高いと言えると思います。

 

※植毛体験

 

こちらもFUEで採取したあとですが、後頭部がスカスカになっていて髪の毛のない部分が目立ちます。FUEでのメガセッションにはやはり一定のリスクが伴うと考えた方がいいと思います。こちらはアルタスロボットによるFUE手術ですので、ロボットによるメガセッションは絶対に検討しない方がいいでしょう。

⇒アルタスロボットによる植毛の評判は?

 

複数回手術する可能性がある

多数の株数を一度で大量に植毛できるメガセッションとはいえ、密度としては通常の植毛と同じですので、一度でフサフサというわけにはいきません。

特に広範囲に渡る植毛を行うので、一度で満足できる可能性は残念ながらそれほど高くはありません。

 

その為、手術した後に再度の手術をしたくなる可能性は十分にあります。もし、大量の株数を複数回手術する可能性があるのであればFUTでなくては採れる株数が少なくなるので、再度の手術が難しくなる可能性が高まります。

 

最終的に採取できる株数はFUTの方が多いというのが定説ですので、多数の株数を必要とするメガセッションであればあるほどFUTをおすすめします。

 

 

 

メガセッションを行えるクリニックは

メガセッションはかなりの毛量と取ることになるので、クリニック選びは慎重に行う必要があります。まずメガセッションを行っている主なクリニックは下記になります。

 

  1. ヨコ美クリニック
  2. 湘南美容クリニック
  3. アスク井上クリニック
  4. 親和クリニック
  5. アイランドタワークリニック

 

どのクリニックもメガセッションの症例数は多数あるクリニックです。この中でFUTでメガセッションを行えるクリニックはどれかというと

 

  • ヨコ美クリニック
  • 湘南美容クリニック福岡院
  • ※アスク井上クリニック(FUEとFUTの合わせ技)

のいずれかになります。それではメガセッションの費用を比較したいと思います。

 

メガセッションをした場合の費用

 

ここでは2500株をした場合と仮定しての費用の比較をしたいと思います。

2500株
湘南美容外科 1,700,000円
ヨコ美クリニック 1,200,000円
アイランドタワークリニック 3,200,000円
アスク井上クリニック 2,845,800円
親和クリニック 2,646,000円

 

費用面での比較で言えばヨコ美クリニックがダントツの最安値です。また多数の症例数もあり、医師としての経験豊富です。

 

メガセッション手術は複数回する可能性が高いということも考えれば、費用というのは非常に大きな部分です。

 

私がもしメガセッションを行うのであれば、費用面、医師の経験、FUT手術という全てを勘案した上で間違いなくヨコ美クリニックで行うと思います。

 

もし今後メガセッション手術を行うことを検討しているのであればヨコ美クリニックのカウンセリングにいくことをおすすめします。

⇒ヨコ美クリニックのカウンセリングを予約する

 

メガセッションはバレずにできるか


これは残念ながら少し難しいかもしれません。ただ、1週間程度職場を休むことが出来ればバレない可能性はあります。写真は1250株を手術した私の1週間経過したときの画像ですが、赤みも完全に引いていて見られてもほぼバレないだろうといった形です。

ですので、メガセッションをする場合は極力残っている髪の毛を残しておいて、1週間以上仕事を休むことが出来ればバレない可能性はあります。あとはスーパーミリオンヘアーを用意しておき、使用すれば隠せる可能性はあります。

 

まとめ

メガセッションを行えるほどに植毛の技術が向上してきているというのは我々ハゲにとっては非常にありがたい限りですね。全ハゲになったとしても、そこそこの毛量まで回復できるというのはとてもありがたいと思いますし、希望をもらえます。

 

ただし、メガセッションは大きな手術になるので、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

 

FUEで行うメガセッションはリスクが高いのであまりお勧めできません。FUTでメガセッションを行えるクリニックはヨコ美クリニックか湘南美容クリニックの長井先生くらいですので、この2つをメインに考えておくことをおすすめします。

 

そして費用面でもヨコ美クリニックが圧倒的に安くヨコ美で2回やってもアスク井上クリニックやアイランドタワーより安いという驚異の安さです。

 

メガセッションを行う場合には第一選択肢としてヨコ美クリニックをおすすめします。

 

⇒ヨコ美クリニックのカウンセリングを予約する