こんにちはwakahageです。

 

今回は自毛植毛を受けようと思っている方に、どうやってクリニックを選んだらいいのかっていうことを私の経験談を交えてお伝えさせていただきたいと思います。

クリニック選びのポイントは5つです。

 

医師の経験

自毛植毛の価格

FUTとFUE両方施術可能なこと

医師が信頼できること

クリニックの対応

 

それでは順番に説明していきます。

医師の経験

まずはこちらをご覧ください。

日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインの自毛植毛の記述です。

 

推奨度:自毛植毛術はB(男性型脱毛症),C1(女
性型脱毛症).人工毛植毛術はD.
推奨文:男性型脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧
める.女性型脱毛症には自毛植毛術を行ってもよい.
一方,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに人工毛植毛
術を行うべきでない.

解説:自毛植毛術の有用性に関して,男性型脱毛症
や女性型脱毛症に対するシステマティック・レビュー
やランダム化比較試験は実施されていない.しかし,
2015 年度において世界全体で397,048 件(男性84.7%,
女性15.3%)の自毛植毛術が実施されている68).さら
に,Beehner は著書の中で複数の報告を検討し,自毛
植毛術は82.5%以上という高い生着率が得られること
を記載している69).
一方,人工毛植毛術については,過去に多くの有害
事象の報告があるため70),米国の食品医薬品局(Food
and Drug Administration)は人工毛自体を有害器具と
して指定し,人工毛の使用を事実上禁じている71).
また,人工毛植毛術の有用性に関して,1 件の症例
集積試験が実施されている.人工毛(biofibre®)を用
いた,133 名の被験者を対象とした観察期間3 年間の
症例集積試験において72),91.4%の症例では人工毛の脱
落が10%以下,7.8%の症例で15%,0.8%の症例で20%
の脱落であったと報告されているものの,長期間にわ
たり利益が危険性を上回るとする根拠は乏しい.
以上のように,国内外における自毛植毛術の膨大な
診療実績を考慮し,フィナステリド及びデュタステリ
ド内服やミノキシジル外用による効果が十分でない症
例に対して,他に手段がない状況において,十分な経
験と技術を有する医師が施術する場合に限り.男性型
脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧め,女性型脱毛症
には行ってもよいこととする.しかし,日本国内で人
工毛植毛術を施行することに医療法上の問題はない
が,有害事象の発生を看過できないため,安全性に関
する高い水準の根拠が得られるまでは,原則として人
工毛植毛術を行うべきではない.

※日本皮膚科学会AGA診療ガイドライン2017より

 

まず、自毛植毛をする上でポイントとしては日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインにも上記のように書かれています。

この中でポイントは十分な経験と技術を有する医師が施術する場合に限り.男性型脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧め,女性型脱毛症には行ってもよいこととする.

という部分です。

 

クリニック選びのポイントとしてはこのポイントを外すわけにはいかないです。

 

では医師の経験とはどのようにして調べたらいいのかというところですが、これに関してははっきり言うと腕まではどれだけ口コミ等を見ても分かりません。

 

ここで頼るのはどれだけ、学会に出ていたり、論文を書いてたりするかで世界的な活躍ができているのかで調べることにします。

 

その中で最も確かなのは世界最先端の治療をしているアメリカでの毛髪外科専門医を取っていることというのは一定の信頼性が持てそうです。

 

何故ならこのアメリカ毛髪外科専門医は下記に示した一定の基準があるからです。

 

1・救急講座 BLS,ACLSを受講していること

2・明確な改善の見られる症例を術前、術後画像を含めて10例提示すること

3・毛髪移植の専門医2名の推薦状があること

 

上記の基準があるため、だれでも植毛医になれる日本と違い、しっかりとした知識、技術がなくてはアメリカ毛髪外科専門医を取ることができないためです。

 

日本で該当するのは私の調べたところで言うと下記の3人になります。

 

ヨコ美クリニック 院長 今川先生

湘南美容外科福岡院院長 長井先生

紀尾井クリニック 院長 柳生先生

 

一気に絞られましたが、絞りすぎも危険なので下記の項目も加えました。

 

国内での症例数が多数あるクリニック

 

というところで日本国内のシェア数6割超えしているアイランドタワークリニックと長年アイランドタワークリニックに努めていたアスク井上クリニック、同じく長年アイランドタワークリニックで働いていた音田先生のいる親和クリニック、10年以上経験のあるウェルネスビューティクリニックを追加しました。

 

自毛植毛の価格

これは個人的には最優先ではなかった(いくらかかっても治したいので)項目ですが、当然安ければ安いほどありがたい部分ではあります。

 

費用などはその時々によって変わってきたりするものだとは思いますが、私がカウンセリングを受けた結果で最も安いのは断然ヨコ美クリニックです。

院長の今川先生の方針で、世界標準に合わせた価格にするということでやっていて最高でも120万円しかかからないというのは非常にありがたい価格設定です。

 

次に安かったのは湘南美容クリニック、紀尾井クリニック、ウェルネスビューティクリニックでした。

私の場合は1250株の手術でしたが、2000株以上する場合は値段も他と大きく変わってくるので自分の株数によっては最優先順位になるかもしれません。

ちなみに2000株以上であってもヨコ美が断トツの最安値です。

 

最安値はヨコ美クリニック、湘南美容外科、ウェルネスビューティクリニック、紀尾井クリニック親和クリニック、アスク井上クリニック、アイランドタワークリニックの順番です。

 

ただし、キャンペーンなど次第ではアイランドタワーやアスク井上クリニックは安くなることが多いのでその場合は順位が変わっていることもあると思いますので、その場合にはクリニックのHPやカウンセリングでの確認をお願いします。

 

FUT手術、FUE手術どちらも手術可能なこと(可能であればどちらも一定の症例数があること)

 

これは私の場合ですが、FUT手術するかあるいはFUE手術をするべきか直前までかなり悩んでいたんですね。

 

それぞれメリットデメリットが大きく違うため、どちらがより自分にとっていいのかということを含めて相談したかったというところが大きかったです。

ですので、「客観的立場」でFUT、FUEのそれぞれのメリットデメリットを教えてくれる医師がよかったんですね。

 

多分これ読んでいる人も、FUTで絶対にやりたいとか、FUEが絶対にいいかと言い切れないと思います。ですのでどちらも手術している医師に聞いてみるのが一番いいです。

 

そこで調べたところFUE、FUTどちらも手術可能なのは以下の3院になりました。

 

湘南美容外科福岡院 長井先生

ヨコ美クリニック

紀尾井クリニック

ウェルネスビューティクリニック

 

ただこの中で、ヨコ美クリニックと紀尾井クリニックはほぼFUT主流であり、FUEは少数株にしか行っていませんでした。

その点、長井先生はもともとがFUT主流でしたが今はFUEの方が少し多くなってきたくらいでどちらも行っています。現役の数少ない、どちらも手術可能な医師でしたのでこの時点でカウンセリングにいくことは決めました。

 

またウェルネスビューティクリニックは大阪であるため(私は東京)福岡の長井先生の元にいくのでわたしは選択肢から除外しました。

大阪で植毛を考える場合には必ずカウンセリングに行くべきだと思います。

 

医師が信頼できること

これはカウンセリングにいってみないと分からない部分が大きいですが、医師が自分にとって信頼がおける方であることは必須でした。

 

自分にとっては大きな手術になるので当たり前ですが、信頼ができない人に大事な手術は任せられないのでそこに関しては譲れませんでした。

 

その点、インターネット上で積極的な情報発信を行っていて、自分も薄毛に悩み自分自身植毛された経験がある湘南美容外科の長井先生と今川先生は大変共感を覚えることが出来ました。

 

また、カウンセリングにいってみた結果としては湘南美容外科の長井先生はとにかく自信にありふれた情熱家という点とヨコ美クリニックは今川先生の温厚さが大変よく伝わってきていた点も非常に大きかったです。

 

クリニックの信頼性

これはカウンセリングにいってみないと分からないことですが、そのクリニックが大きな信頼性の元に活動しているかどうかという点、人気もどうなのかという点です。

 

その点でもヨコ美クリニック、湘南美容外科、アイランドタワークリニック、アスク井上クリニック、紀尾井クリニックは症例数も豊富で一定の信頼性が持てそうでした。

 

ですので、この中のクリニックとしてアイランドタワークリニックとアスク井上クリニックにもカウンセリングにいくことを決めました。

優先順位としては湘南美容外科⇒ヨコ美⇒アスク井上、アイランドタワークリニックの順にカウンセリングにいこうとしていました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

私がカウンセリングに行く前に一定程度の絞り込みをかけるのにこういったフィルターをかけて絞り込んでいったというところです。

 

今までの項目をまとめてみますと

湘南美容外科 ヨコ美クリニック 紀尾井クリニック アイランドタワークリニック アスク井上クリニック
医師の経験 豊富 豊富 医師による 豊富 豊富
価格 安めの値段 最安値 安めの値段 高めの価格設定 高めの価格設定
FUT、FUE可能 どちらも可能 FUT主流(どちらも可) FUT主流 FUEのみ FUEのみ
医師の信頼 信頼性高い 信頼性高い 医師による 医師による 信頼性高い
クリニックの信頼 高い 高い 高い 高い 高い
総合評価 S評価 S評価 C評価 B評価 A評価

 

これらのクリニックの全てカウンセリングで行こうと決めました。

 

私はカウンセリングに行った結果としては湘南美容クリニックを選んだのですが、最後までヨコ美クリニックとは迷うことになりました。

 

ただ1つ言えるのはどこにしろカウンセリングにはいった方がいいということでう。うだうだ悩んでいるよりもカウンセリングに行って色々聞いてみると自分に合ったクリニックが見つかると思います。

わたしもネットや文献などのリサーチに徹底した時間を使いましたがカウンセリングに行き始めてからはあっという間に植毛手術を迎えることになりましたからね。

もっと早くにカウンセリングに行ってリサーチと並行して行うべきでした。

 

一つ私からのアドバイスとしてはFUTでやるにしろFUEでやるにしろおすすめなのが、湘南美容クリニックの長井先生とヨコ美の今川先生のカウンセリングには絶対にいっておいて損はありませんのでおすすめできます。

 

この2つのクリニックはFUT、FUE双方の名手でありながら金額も比較的安価です。費用が一番高くてもおすすめできるクリニックでありながら、費用も安いのですから第一選択肢になるクリニックです。

⇒湘南美容クリニックのカウンセリングを申し込む


⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む