こんにちはwakahageです。

 

湘南美容外科福岡院でFUE手術をしてきましたので(ロボット+長井医師の手技)その際に事前に準備しておくといいものと必須のものがありましたので、それをお伝えさせていただきます。

 

 

植毛手術前日までに準備するもの

ここでは当日までに準備するものを紹介します。

全てカウンセリング及び書面によって指示を頂いたものです。

 

風呂上がりに1日1回~2回程度頭皮のマッサージ

これはカウンセリングにいけば具体的な方法についてご教授頂けますが、軽く頭の前頭部から後頭部にかけてお風呂上りにマッサージをしてくださいとのことです。

 

これを行う意味は、手術をするにあたって少しでも頭皮が柔らかくなっていた方が摘出率が上がるそうです。

 

私は1か月の間、マッサージを続けた効果からか、「西洋人並みの頭皮だね」と言ってもらうことが出来ました。

ただ、これは遺伝によるところが大きいと先生は仰っていましたので、努力以上に遺伝が大きいのかもしれません。どうせならAGAが遺伝しないでほしかったです・・・笑

 

採血を行うこと

これは必須であり、どこのクリニックでも間違いなく指示があるはずです。

私の場合は、首都圏住みですので、事前に湘南美容外科の新宿クリニックさんのほうで行ってもらいました。

 

もちろんカウンセリングにいって福岡院で当日行ってもらうことも可能だったのですが、帰りの新幹線の時間と被ってしまっていたので、やむなく新宿クリニックで別の日に行ってもらいました。

 

採血は感染症などの疑いを調べているみたいですので、採血自体は手術の1~2週前までに行った方が無難です。ここに関しては事前に知っておいて、福岡院で行えばよかったと少し後悔しております。

 

白髪染めを綺麗にすること

 

白髪がない方には関係ありませんが、ロボット植毛を行うにあたって白いとアルタスがうまく反応しない可能性があるとのことです。なので必ず理髪店へいって綺麗に白髪染めすることが必要です。

 

自分でやったり家族にやってもらったりするとうまく染まらない部分が出るかもわかりませんので、理髪店で行うようにおすすめされています。

 

まあ白髪があるかどうかはカウンセリングの際に看護師さんが見てくれますので、白髪があるいかどうかについてはそこで質問するといいと思います。

 

私の場合も少しばかりあったので、理髪店で染めてもらいました。

 

ここで変にケチったりすると採毛率に影響あっては困るのでしっかりと行うことをおすすめします。

 

植毛手術前日はアルコール、下剤、激しい運動を避けること

 

植毛の前日からでいいみたいですが、アルコールや下剤、激しい運動を避けることとの指示です。

 

まあ、この中で影響あるのはアルコールだけだと思いますが、忘れないように気を付けてください。特に福岡院に遠征する方の場合は前日からいって、夜はお酒を・・・なんて方もいるでしょうが、植毛に影響がでてしまっては意味がないのでアルコールの接種は控えるようにしましょう。

 

下剤や激しい運動を避けることは容易だと思いますが、こちらも該当される方は前日に予定を入れないようにしておきましょう。

 

前開きのシャツを用意すること

FUE、FUTにかかわらずに前開きの黒いシャツを用意する必要があります。これは植毛当日に着ていく必要があり、服の脱衣時に移植部への接触を避けるためのものです。

 

出来れば使わずにもう捨てても構わないようなものが望ましいと思います。

 

何故かというと、植毛当日に着ていくシャツになるので、もしかしたら汚れる可能性があるので、新しく買うというよりは、古くてもう捨てても構わないものにしたほうが良いでしょう。

 

ただ、汚れても構わない場合は黒じゃなくてもいいとのことでした。

 

またタートルネックや襟元の狭い服は自宅での着替えの際に植毛した部分(移植部)を傷つける可能性があるため避けてくれとのことです。

 

個人的におすすめなのは、↑の画像のような介護用品で売っているシャツはワンタッチで脱着できるのでおすすめです。

 

黒色のニット帽

これも移植部を隠すために必要になるものですので、必ず持っていきましょう。こちらも色は黒指定ですが、汚れて目立っても構わないのであれば何色でも構わないとのことです。

 

ただし、必ず患部を圧迫しないようなゆるめのニット帽にしてください!とのことです。

 

最悪忘れた場合はクリニックで販売してくれるそうですので、不安がある場合はカウンセリングの際に確認しておくことをおすすめします。

 

植毛手術当日に忘れずに行うこと

自毛植毛当日に忘れずに準備をするものや注意点がいくつかあったのでそれをまとめておきますので、自毛植毛を検討している方は参考にしてみてください。

 

当日は絶対に整髪剤をつけないこと

 

これはうっかり忘れそうですので、注意してください。これから合コンにいくわけでもないので、ワックスやジェルなどを日常でつけている方はよく注意してください。

 

忘れた場合は最悪言えば、その場で洗髪してくれるとは思いますが、それだけ無駄な時間がかかりますし、心象も悪くなります・・・笑

 

当日はコンタクトはせずに眼鏡でいくこと

これも日常生活でコンタクトをしているとうっかり忘れてしてしまいそうですが、麻酔の影響もあるので、必ず眼鏡で来てくださいとのことです。

 

忘れずに眼鏡をしていくように注意してください。

 

貴重品等は持参しないこと

 

これはもはや当たり前ですが、手術当日に貴金属などはしていかないことです。貴重品の管理とかの問題もありますので。もしどうしても持っていく場合は自己責任で管理するようにしてください。

 

指輪とかのアクセサリー類もNGですので気を付けてください。

 

車などの運転は避けること

こちらも麻酔の影響があるので必ず、当日は公共交通機関を利用してくださいとのことです。当日の運転は麻酔の影響があってふらつく可能性あるので、絶対にしないようにしてください。

 

まあ、こちらは逆に近隣から来る方の方が該当は多いのかもしれませんね。

 

スニーカーなどでいくこと

意外と多いのがハイヒールなどで来院した場合にふらついて危険なことがあるみたいなので、必ずローヒール、スニーカーで病院には来てくださいとのことです。

つまづいて危ない思いをする方は結構いるみたいなので、注意してください。

 

昼食をもっていくこと

 

事務の方が非常に丁寧に案内してくれるので、忘れることはないと思いますが、当日は昼食を挟んでの手術となるので、昼食を用意しておく必要があります。

 

これは控室で食べることになるので、おにぎりやサンドイッチなどの軽食を買って持っていくのがおすすめです。弁当などだとちょっと食べづらいかもしれません。

 

控室はこんな感じでした。

植毛 控室

 

もう一度伝えておきますが、弁当だと多分食べづらいですし、麻酔の影響もあるので軽食がおすすめです。

 

費用の支払い

 

これも忘れることはないと思いますが、予約金以外は当日払にしている方は必ず持参するようにしてください。私の場合はクレジット払いでした。

 

金額も大きいのでこれはクレジット払いにしておくことをおすすめします。それだけでポイントが結構たまるので。

 

ただ、クレジット払いの場合は限度額だけよく確認しておいてください。当日限度額の問題で支払い不可でしたとならないように注意をお願いします。

 

前日~当日にシャワーで洗髪しておくこと

 

前日か当日どちらでもいいみたいですが、必ず洗髪をしておくようにとのことです。

気持ちよく洗髪できるのはしばらく先なので、個人的には当日朝にもシャワーを浴びて気持ちよくしておいた方がいいと思います。

 

私の場合は朝目覚めると同時にシャワーを浴びてから、クリニックには向かいました。植毛後だと移植部が気になって1週間以上は気を使いながらの洗髪になるので、後悔のないように朝浴びることをおすすめします。

 

前日までに用意したニット帽を持参することと、黒めのシャツをきていくこと

これはもう上記で記載しましたが、用意したニット帽を持っていくことと黒めのシャツをきていってください。笑

 

詳細に関しては上で書いたので省きますが、ニット帽などが不安であれば事前に相談しておくことをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

結構当たり前だと思っていることを書き連ねましたが、コンタクトやアルコールの接種などはうっかり忘れがちなので気を付けるようにしてください。

 

ここで書いてあることを忘れて、当日に臨んだ場合にはあとあとずっと後悔が残ることになると思います。(仮にうまくいっても、「もっと結果が良かったかもしれない」という気持ちになると思います。

 

恐らくという、カウンセリングには他にも何個かいったのでだいたいどこのクリニックでも事前の準備については同じようなものですので、どこで植毛を受けるにしろ上記で記載したことはよく注意して臨むようにしてくださいね。