こんにちはwakahageです。

 

生え際の後退は治るのか?ということを今回は解説していきたいと思います。

 

結論から言うと止めることは可能でも前髪を復活させるのは容易じゃありません。

 

生え際の後退はほとんどがAGA

生え際の後退というのはほとんどの確率で男性の場合はAGAです。

 

AGAが原因で生え際から後退していき、最終的には頭頂部の方まで後退していくのがAGAの厄介なところです。軽度の人は生え際の後退くらいで済む場合もありますが、重度の場合は頭頂部まで含めて全ハゲ状態になることも珍しくありません。

 

生え際の後退を防ぐには手段は1つしかありません。

 

AGA治療薬を服用することです。

 

AGA治療薬

AGAによる生え際の後退を防ぐにはAGAを治療する必要があります。

 

しかし残念ながら現状ではAGAというものを完全に治療することは不可能です。

 

ですが、AGA治療薬+というのはあり、それを服用することでAGAの進行を止める、遅らせることは可能です。

フィナステリド

フィナステリド

AGA治療薬の最も一般的な薬です。

フィナステリドを服用することでDHTを抑制することが可能になります。

 

フィナステリドのおかげでAGAの現状維持ということが可能になります。

 

残念ながらフィナステリドではAGAから完全に回復というのは難しいですが、現状維持、軽度改善ならば十分に期待できます。

 

 

 

デュタステリド

デュタステリドはフィナステリドの上位版というと簡単な説明かもしれません。

 

フィナステリドはAGAにおいて5αリダクターゼのⅡ型を抑えるの大して、デュタステリドは5αリダクターゼのⅠ型、Ⅱ型ともに抑えることが可能です。

 

デュタステリドは近年発売が開始された薬ですので、フィナステリドほど膨大な臨床データがあるわけではありませんし、副作用の報告も上がり切ってはいませんが、理論上ではフィナステリドよりも効果的にAGAを止める効果がある薬です。

 

 

AGAの進行を止めるためにはフィナステリドもしくはデュタステリドのいずれかを服用するのが必須条件です。

 

生え際の回復復活方法

生え際の後退を止めるにはAGA治療薬が必須ですが、既に後退してしまった生え際を復活回復させるにはAGA治療薬だけでは難しいのが現状です。

 

生え際を復活回復させるには別の手段をとる必要があります。

 

発毛剤ミノキシジル

現状で最も頼りになる発毛剤はミノキシジル一択です。

 

現状唯一の発毛剤といっていいのはミノキシジルだけですので、ミノキシジルを使用したことで髪の毛が増えた、改善したという人は非常に多いです。

 

ミノキシジルには内服薬、外用薬の2種類ありますが、経験上は圧倒的にミノキシジル内服薬の方が効果的です。

 

副作用もありますので、しっかりと医師の指導の下服薬するのが望ましいと言えるのが難点ですね。これはフィナステリドもそうですが、副作用は甘く見ずにしっかりとした専門クリニックを使用するほうが安全だといえます。

 

しかしそんな最強のミノキシジルですが、生え際には効果が薄いという声が圧倒的です。

私の経験上もミノキシジルを服用したことで(現在もしてます)頭頂部、つむじ付近の毛量は明らかに増えましたが、生え際M字付近に関しては残念ながら回復することはありませんでした。

 

 

育毛剤はほぼ効果がない

よく「ミノキシジルやフィナステリドは副作用があるので、安全な天然成分由来の育毛剤を~」というサイトを見かけますが、はっきり言いますが、育毛剤程度じゃ生え際の改善や回復は非常に難しいものがあります。

 

実際育毛剤には頭皮環境を整える効果や抜け毛予防の効果がありますが、あくまで補助的なものです。

 

AGAの威力はそんなに甘いものではなく、育毛剤の補助的な力程度じゃ何の役にも立ちません。フィナステリド、ミノキシジルの補助的な意味合いで使用するならいいと思いますが、育毛剤単体でAGAに立ち向かうのは無謀です。

 

そういうことをするとお金と髪の毛と時間の全てを失いますので、絶対にやめましょう。

 

育毛剤はあくまで医薬部外品や化粧品であって、のど飴みたいな効果しかありません。

 

 

育毛シャンプーや育毛サプリも同じです。抜け毛予防や頭皮環境の改善には効果はあるのでしょうが、その程度では後退した生え際は復活しませんし、AGAの進行を止める力はありませんので過度な期待はしないようにしてください。

 

 

 

 

生活習慣の改善程度じゃ何の改善もしない

よく言われる生活習慣の改善や食生活の見直しですが、まったく効果がないとは言いません。

多少は効果はあると思いますが、育毛剤と同じであくまで補助的な意味合いしかありません。

 

AGA自体を止めるフィナステリドを服用した上で補助的な意味合いで生活習慣を良くしたり、食生活を整えるのはおすすめできますが、食生活や生活習慣を改善したところでAGA自体は止まってはくれません。

 

あと喫煙も良くないと言われますが、喫煙者でもふさふさな人はたくさんいますし、嫌煙家でもハゲてる人はたくさんいます。

 

結局のところは気休め程度の効果しかなく、AGA治療自体をしないと改善しません。

 

 

生え際が既に後退している場合には効果はほぼ0といっていいでしょう。

 

レーザー育毛

最近はやっているのがレーザー育毛です。

これは効果があるとアメリカでも認められており、育毛効果は臨床データ的にもあるものなので、期待できます。

 

しかし残念ながら生え際の回復に効果的か?と言われるとまだまだ信頼性に足るデータはありません。

 

とはいえ現状で有効な生え際の回復、復活方法として手軽に出来るのはミノキシジルとレーザー育毛しかありませんので使用してみるのもいいと思います。

 

 

前髪を復活させる方法は自毛植毛が最強

最後になりますが、生え際の復活はミノキシジル、レーザー育毛で頑張ってみるのもいいですが、現実はなかなか回復は難しいのが正直なところです。

私もどちらも試しておりますが、生え際は回復しませんでした。

 

 

しかしそんな私でも確実に回復できる方法というのはあって、自毛植毛がそれになります。

 

自毛植毛というと怖いイメージがありますが、周囲にばれることもありませんし、自分の後頭部の髪の毛を移植するので移植後はメンテナンスフリーで永遠に生え続ける非常に優秀な生え際の復活方法になります。

 

 

 

私自身自毛植毛を受けたことで世界が変わりました。

 

手術7か月後の写真を見れば明確にわかりますが、前髪がつくることができるようになりました。

 

ちなみに手術前の写真は、育毛剤を半年間使用後、ミノキシジル+フィナステリドは半年間服用後です。

 

つまりミノキシジル+フィナステリドを使用してもこれだけ生え際は絶望的な状態だったわけです。

 

 

今から生え際が後退している人はミノキシジル+フィナステリドの服用は基本ですが、あまり期待しない方がいいと思います。私もかなり期待していましたが結局生え際を回復することができたのは自毛植毛だけです。

 

 

まとめ

生え際が後退してしまった人は残念ながら、取れる手段は限られてきます。

 

・ミノキシジル+フィナステリド、デュタステリド

・レーザー育毛

 

この2つが手軽にできる治療方法になりますが、私の場合は残念ながら生え際に関してはまったく回復しませんでした。

 

 

本気で生え際の後退を回復、復活させたいなら自毛植毛が最も手っ取り早く確実に生え際を回復することができます。

 

 

真剣に薄毛に悩んでいるならば自毛植毛を第一選択肢に入れて検討するべきですね。

 

 

おすすめのクリニックは以下の3つです。

湘南美容クリニックが私が治療を受けたクリニックになるので最もおすすめですが、最安値なのはヨコ美クリニックです。

 

西日本の方は湘南美容クリニック福岡がおすすめで、それ以外の方は親和クリニック、ヨコ美クリニックがおすすめです。

特に親和クリニックは、東京、大阪、名古屋、福岡とあるのでアクセスもよくおすすめですね。

 

福岡へ行ける方は湘南美容クリニック福岡院が最もおすすめです。

 

 

⇒親和クリニックの公式HPでカウンセリングを申し込む