こんにちはwakahageです。

 

自毛植毛手術を検討している人にとっては、自毛植毛って周囲にバレナイなのか?っていうことを凄く気になることですよね。

 

wakahageも自毛植毛手術を受けよう!と決めてからもそれだけが凄く不安でした。

 

結論から言うとばれない為の準備さえしっかりしておけばバレることはありません。

 

 

同居している父にさえバレなかったのですから間違いないです。今もばれていません(笑)

 

 

 

自毛植毛手術のかさぶた問題

自毛植毛手術で最も周囲にばれ易いのは、後頭部よりも移植部だと思います。よく写真で見るようにかさぶたができるので、そこの部分からばれるんじゃないかと私は不安になってしました。

 

しかし実際のところちゃんと対策をして、植毛手術に望めばバレル心配はそこまでしなくていいっていうのが経験してみて思ったことです。

 

自毛植毛当日

画質が悪いですが、さすがに自毛植毛当日の髪の毛はかなり赤みがかってます。この状態で仕事いったらバレル可能性はそこそこありえそうです。

 

自毛植毛3日目

多少赤みがかってますが、当日と比べればかなり落ち着いてきており、前髪を伸ばせばほぼ分からない状態になっています。

こんな感じでほとんど目立たなくなっています。

まあかなりすだれ状態なのは仕方ないですね(笑)

 

植毛手術4日目

 

この日は初出勤の日でしたが、用意していたスーパーミリオンヘアーを使用することなく出勤してまったくバレませんでした。

 

  • 自毛植毛4日目にはかなり赤みが消えていること
  • 前髪を伸ばしておけば、前髪で隠せること

 

この2つが非常に重要ですね。

 

髪の毛さえ伸ばしておけばまず植毛バレない

 

まずかさぶたを隠すのに非常に重要なのが極力前髪を伸ばしておくことが重要です。わたしの写真の例を参考にしてもらえればと思いますが、これくらい伸ばしておくと無理なく前髪でかさぶた部分を隠すことができます。

 

自毛植毛は受ける1か月、2か月前からしっかり準備をして前髪を伸ばしておくだけでも周囲にばれる危険性を大幅に減らすことができます。

 

仕事を3~4日休めればかなり安全

自毛植毛後何日仕事を休めばいいのかという疑問がありますが、私の経験上で言えば、2~3日休めればまずバレナイだろうと思います。

 

しかし4日目の写真を見てもらえれば分かりますが、4日目にはほとんど赤みがなくなっておりただの短い毛になっています。これは体質の問題もあると思うので4日目に全ての人が赤みがなくなるとは言えませんし、早い人は2日目くらいで赤みが消えるかもしれません。

 

ただ私の経験上で言えば、3~4日休めればかなり安全に自毛植毛手術後のかさぶたは消えるというか隠しきることができると思います。

 

 

かさぶたができづらいクリニックで手術を受けるとかなり安心

 

私の例を見てもらえれば分かりやすいですが、かさぶたかさぶたといってきましたが、私はほとんどかさぶたは出来ませんでした。

手術4日目の写真がこれですが、ほとんどかさぶたが出来ていないことがわかると思います。

 

これは偶然体質的に私がかさぶたが出来づらかったわけではありません。湘南美容クリニックの手術はかさぶたができづらいことも特徴であって、特に湘南美容クリニック福岡院の長井先生の手術の場合はよりできづらいとのことです。

 

 

 

わたしとしてはかさぶたからばれることを過剰に怯えていたのもあってそういった湘南美容クリニックの手術方法にもひかれたこともあって、湘南美容クリニックで手術を受けました。

 

実際かさぶたはほとんどできなかったので周囲にはスムーズに隠し通すことが出来たので大変満足しています。

 

⇒湘南美容クリニック公式HPでカウンセリング予約

 

自毛植毛後の後頭部の隠し方

自毛植毛後のかさぶたと同じくらい周囲にばれ易いのが後頭部の問題になってきます。FUT手術、FUE手術ともに後頭部を刈り上げますので、刈り上げた部分が分からないようにする必要があります。

この写真のように後頭部を刈り上げるので、しっかりと隠す必要があります。

 

その後頭部を隠す方法は3つありますので、紹介します。

 

ヘアシートを取り付ければすぐに隠せる

自毛植毛後にヘアシート(部分カツラ)を着用するという方法はかなり一般的です。私wakahageもこの方法を選択しました。

 

写真はヘアシート着用後の写真ですが、どっからどう見ても分からないですよね。

 

真面目な話、今の部分カツラというのは非常によくできているので触っても分からないくらいです。部分カツラを着用しながら、シャンプーなども普通にできますし、違和感はまったくありません。

 

部分カツラというとちょっとばれそうで怖いイメージありますが、実際に使ってみるとばれることは99%ありません。引っ張ってもはがれませんので風とかの心配も不要です。

 

刈り上げた後はヘアシートを着用して、1か月後くらいに取り外し及びカットすることで自然な髪型に戻すことができます。

 

後頭部の髪の毛を伸ばしておく

 

後頭部の髪の毛をかなりの長さ伸ばしておくと手術後刈り上げても分からないようにすることができます。

この手術方法は多くのクリニックでやっており、ヘアシートと並んで一般的な方法です。

 

刈り上げ方もしっかりと隠しきれるように刈り上げてくれるので後頭部の髪の毛の長さを長くしておいて手術後はツーブロにして過ごすという方法もありですね。

 

ノンシェーブンFUE法で手術を受ける

 

植毛手術においては刈り上げる手術が一般的ですが、最近では技術がどんどん進歩しているので刈り上げない植毛法というのも出てきております。

 

ノンシェーブン(アンシェーブン)FUE法という方法になりますが、これも最近利用者が非常に増えてきております。

 

注意点としては通常のFUEと比べて費用が高額になりがちなところと医師の技術力がより重要になってくるというところです。

 

しかし、それを考えても術後にヘアシートを着用したりする必要がない精神的な安心感につながりますのでお金に余裕がある方は検討しても良いと思います。

傷跡からばれる

非常に稀なケースですが、植毛手術に失敗して傷跡が大きくなってしまう、または後頭部の一部分から採取しすぎて密度低下することで傷跡からばれてしまうケースもありえます。

 

FUTの傷跡からばれるケース

こちらは線傷が二本できてしまっており、FUTの失敗例です。この場合でも後ろ髪を伸ばせばバレル心配は少ないですが、傷跡が2本あるということはそれだけばれ易くなるので、一本傷にできないクリニックでの植毛は避けるべきですね。

 

FUTの名医は基本的には複数回手術をしても1本傷で収まるように手術してくれます。

 

FUEの密度低下からばれるケース

 

出典ヨコ美クリニック

FUEでもこのように後頭部の密度がスカスカになってしまう例があります。これは医師の技術力不足により起こり得る例ですが、国内クリニックでちゃんとしたクリニックを選択すればまずおきえない問題だと考えていいです。

 

海外で植毛を受けた場合にはこういった例に遭遇することもあり、取り返しがつかない事例も存在するので海外で植毛を検討している方はリスクをしっかりと考慮するようにしましょう。

 

SMPで修正する

では実際に傷跡が目立ってしまった場合にどうすればよいのかと言えば2つ方法があります。

 

一つ目はSMP(スカルプマイクロピグメンテーション)という医療タトゥーを利用する方法があります。

出典SPJ

 

このように医療タトゥーを入れることで、線傷、点傷ともに綺麗に修正することが可能です。若干FUE手術の点傷の方が修正はしづらいようですが、それでも綺麗に消すことが出来ています。

 

 

FUEで修正する

FUEで出来た傷に関してはFUEで修正することは困難ですが、FUTで出来た傷跡にFUEを行うことで修正手術をする例は多々あります。

 

FUTで出来た傷の後にFUEで少数の株を採取して傷跡に埋め込むことで毛髪が生えてくるということです。

 

この手術はヨコ美クリニックでも推奨されている方法ですので、FUTを受けた後に傷跡がどうしても気になるという場合には再度FUEで傷跡に植毛するという方法もあります。

 

個人的にはSMPを受けた方がいいのではないかなとは思いますが。

 

 

まとめ

今回の記事まとめますと

  • 移植部は髪の毛を伸ばしておけば隠すことが可能
  • 3~4日仕事は休まればかなり安全
  • 後頭部の刈り上げは3つの方法で隠すことが可能
  • 傷跡が気になる場合にはSMP、FUEで修正手術可能

 

こんな感じですかね。

植毛を受ける際にばれるかばれないかで心配になる人も多いですし、私自身かなり気になってました。しかし実際に体験してみるとバレル心配というのはそこまでしなくてよかったなあというのが感想です。

 

もしバレるかどうかの心配をしている人がいるなら勇気出してカウンセリングへ行って質問してみることをおすすめします。

 

おすすめのクリニックは以下の3つです。

特にかさぶたが気になるようなら湘南美容クリニックはかさぶたができづらいのでおすすめです。

西日本の方は湘南美容クリニック福岡がおすすめで、それ以外の方は親和クリニック、ヨコ美クリニックがおすすめです。

特に親和クリニックは、東京、大阪、名古屋、福岡とあるのでアクセスもよくおすすめですね。

 

福岡へ行ける方は湘南美容クリニック福岡院が最もおすすめです。

 

 

⇒親和クリニックの公式HPでカウンセリングを申し込む