こんにちはwakahageです。

 

自毛植毛を検討している方は聞いたことあるかもしれませんが「ショックロス」という言葉があります。

これはどういったものなのかというと簡単に言えば自毛植毛をした部分の周りの髪の毛が一時的に抜けてしまう現象のことをいいます。

なぜこういったことが起きるのか?また防ぐ方法はないのかということを解説していきます。

 

自毛植毛におけるショックロスが起きる原因

自毛植毛においてショックロスが起きる原因というのは明確に解明されていません。主な原因と言われているのは手術に際して小さな傷跡が与える影響であったり、植毛における血流の変化などが原因ではないかと言われています。

 

特にショックロスが起きやすいのが高密度な植毛を行なった場合に起きやすいとのことです。無毛地帯に行う分にはショックロスは起きないというのが定説です。

 

おおよそ既存毛の10%~15%が抜けると言われています。もともと薄毛に悩んでいる人にとっては既存毛が少し抜けるだけで大きな影響があるように感じます。

 

しかし実際のところは10%~15%程度抜けたところで見た目には大きな変化はないので、気にしすぎないことが重要です。

ショックロスが起きる期間はどれくらい?

ショックロスは総じて手術後10日~4か月の間に起こると言われています。

ショックロスはもともとの既存毛が抜けることですので、ショックロスと植毛によって植えた毛が抜けることを同一視しないように注意が必要です。

 

この時期は植毛で植えた毛も抜ける可能性が高い時期ですので神経質になりやすいですが気にしすぎないことが重要です。

植毛でショックロスが起きる確率は?

自毛植毛をした人でどれくらいの人間がショックロスになっているのかという明確なデータはありません。

というかデータの出しようがないんでしょうね。

もともと生えていた既存毛が抜けることというのはショックロスなのかそれとも普段の抜け毛なのかの判断がつかないということがあるので、データの取りようがないのだと思います。

しかし総じてどこのクリニックでもショックロスが起きる可能性というのは20%前後ということを伝えています。

 

5人に1人はショックロスを経験するということですが、基本的にはショックロスで抜けた毛というのはまた生えてきますので心配は必要ありません。

極度な心配をするとショックロスが起きていなくて普段の抜け毛でもショックロスがあるのではないかというふうに錯覚してしまいますので、普段の抜け毛の数とよく注意して比較する必要があります。

 

ショックロス後に生えてこないことはありえるのか

ショックロスの後に植毛した髪の毛が生えてこないという確率ですが、これに関しては基本的にないという考えがスタンダードです。

しかし一部の植毛医からは生えてこないという例もあるということが言われています。

 

ショックロスの抜け毛が100%発毛するのであれば結果的に何の心配もいりませんが、そうでないこともあるのが現実です。
特に細くなった既存のヘアは要注意でしょう。
女性の頭頂部の薄毛についてはリスクが高いといわれております。

※引用ヨコ美なんでも相談室

このようにヨコ美の今川先生は全てにおいて回復するわけではないという主張をされています。この中で注意が必要なのは既に細くなった毛、つまりAGAにかかっている毛は生えてこない場合もありえるということです。

 

しかしこのような例は稀であり、他の多くの植毛クリニックではショックロスで失った髪の毛は生えてくると主張されています。

またどの事例でもショックロスが起きてから数か月後には回復しているというのが多いです。

 

ショックロスの予防策は

さてこのようなショックロスですが、予防方法はあるのかということで調べました。ショックロスを防ぐための予防策は3つあります。

内服薬を継続服用し続けること

フィナステリドやミノタブなどの内服薬は植毛後でも必須です。これらを飲まないと既存毛はどんどんAGAになっていきます。それと合わせてショックロスが起きやすくなる原因の1つにもなりかねません。

 

フィナステリドやミノキシジルは継続して服用をし続けることで仮にショックロスが起きた場合でも早めに回復させる効果がありますので、必ず継続服用するようにしてください。

 

高密度すぎる植毛を避ける

高密度すぎる植毛はショックロスを引き起す原因にもなります。その為ほとんどのクリニックでは植毛で植え付けられる密度を制限しています。1度でフサフサにはなれないのが植毛です。複数回の手術によってやっと自分の理想になったという人も多いです。

 

それでも多くの人は一度の植毛で満足しますが、高校生の頃に戻りたいという希望があるのであれば複数回手術をすることを検討することをおすすめします。

医師の腕が良いクリニックを選ぶ

植毛ではスリットを開けてそこに毛根を植え付けていくことで、移植毛を定着させます。このスリットの距離感であったり大きさがショックロスには大きく影響していると考えられています。

 

それらが適切に処理できる医師であればショックロスが起きる確率は低くなると言えます。その為当たり前ですが、クリニック選びというのが非常に重要になってきます。

 

自分が信頼できるといえるクリニックに植毛手術はお願いするようにしましょう。クリニック選びは医師との相性もありますので、出来る限り多くのクリニックにカウンセリングへいき実績のある医師にお願いすればショックロスの心配も少しは軽減することができます。