こんにちはwakahageです。

 

わたしはご覧のように重度のM字(以外もだけど)ハゲでした。生活的にも煙草を1日1箱以上吸うヘビースモーカーです。

このM字ハゲと喫煙の関係を調べたのと喫煙者でもできるM字ハゲの改善方法を紹介します。

 

喫煙と薄毛の関係

そもそも煙草を吸うと薄毛になりやすいのかと疑問に思い調べてみた結果として結論から言えるのは「髪の毛には良くはない」ということだけでした。

どういうことか言うと、髪の毛にいい影響を与えることはないけれども、喫煙をしているから薄毛になるというわけではないということです。

 

喫煙すると髪の毛に良くない影響とは

髪の毛に栄養をいきわたらせるための血流が喫煙によって悪くなることはよく知られています。それとビタミンを破壊する影響があることもあります。

その為、頭皮にいきわたる血流が極端に悪くなることで髪の毛にとって必要な栄養素がいきわたらなくなる可能性があります。

 

禁煙したら髪の毛が生えてくるのか

じゃあ禁煙したら髪の毛がフサフサになるのか?と言われればそれは恐らくないでしょうね。喫煙者じゃなくても薄毛の人はたくさんいますし、喫煙者でも薄毛じゃない人もたくさんあります。

禁煙することによって得られるメリットは極めて限定的だと言えます。

 

それでももちろん、喫煙するよりは禁煙していた方がいいのは言うまでもありませんが、喫煙によってもたらされる薄毛というのは多くの原因のうちの一部でしかありません。

M字ハゲの原因は遺伝がほとんど

喫煙していたからM字ハゲになったという例はほとんどないでしょうね。もしそうであれば昔の人は多くがタバコを吸っていたのでM字ハゲになるはずですが、そうはなっていません。

 

M字ハゲの原因というのはほとんどが遺伝によるものです。AGAになるかどうかはほとんどが遺伝の影響であり、喫煙は一部の要因にしかすぎませんので、禁煙したからと言って髪の毛が生えてくるという希望は持たない方がいいです。

 

M字ハゲの改善方法

M字ハゲの改善するには方法は3つあります

  1. 薄毛治療薬(フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリド)の服用
  2. レーザー育毛(ヘアマックス)
  3. 自毛植毛

この中で断トツで効果があるのは自毛植毛になります。

 

私自身も経験していますが、レーザー育毛やミノキシジル、フィナステリドは頭頂部にはかなり効果的ですが、生え際のように薄毛に一番最初になった部位に対しては効果がいまいちでません。私はM字の復活に関しては薬物治療ではできなかったので自毛植毛をしました。

 

というかM字ハゲに関してだけ言えば、自毛植毛の独壇場です。

逆に頭頂部などは自毛植毛ではなかなか埋めきることができませんので、薬物治療やレーザー育毛が基本になってきます。

AGAの直接的な原因であるDHTに対しては薬物治療が薄毛対策の基本になってくるので喫煙が及ぼす影響はほとんどないといってもいいでしょう。

 

 

 

自毛植毛によるM字ハゲの改善

わたしは1日1箱以上タバコを吸うヘビースモーカーです。喫煙を続けることはおすすめはできませんが喫煙者であってもM字ハゲを改善することは可能です。

わたしは自毛植毛手術を受けたことでフサフサとは言いませんが、かなりのM字ハゲから脱出することはできました。

 

手術前とほぼ同じ髪型にしていますが、薄毛はあまり目立たなくなっています。正直自毛植毛はM字ハゲに対しては最強の治療方法だと思います。

M字ハゲでいてミノキシジルやフィナステリドを使用しているけどなかなか改善できない人は多いと思いますが、そういった人こそ自毛植毛を視野に入れるべきだと思います。

 

 

まとめ

結論から言うと喫煙によってM字ハゲになるということはありません。

あなたの周りにも喫煙者でフサフサの人いますよね?喫煙をしていることが直接的な原因でハゲることはなく、喫煙はあくまで髪の毛に良くないというレベルでしかないということです。

喫煙しなくてもハゲる人はハゲますし、喫煙者でもフサフサの人はフサフサのままだということです。

 

生活習慣がもたらす薄毛というのはかなり限られた影響だけでほとんどが遺伝の影響だと言えるでしょう。

 

とはいえ喫煙が髪の毛によい影響をもたらさないのも間違いありませんので可能であれば禁煙することが望ましいのは言うまでもありません。

私自身喫煙者ですが、極力禁煙しようとは思いましたが出来ておりませんが、無事に自毛植毛+薬物治療でかなりの薄毛からちょい薄毛くらいにはなることが出来ました。

 

喫煙者の方は喫煙してるからと言って薄毛脱却を諦める必要はありません。必要なのは生活習慣の改善ではなく正しい治療を受けることで、多くの薄毛は治ります。