こんにちはwakahageです。

 

今回は育毛成分に非常によく使われるノコギリヤシの効果がどんなものなのかということを徹底的に検証しましたのでそれをお伝えします。

 

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシとはヤシ科の植物であり、その形状はノコギリ状であることからノコギリヤシと命名されています。

このノコギリヤシですが、フィナステリドと同じ効果をもたらすのではと言われている成分を含んでいます。どういうことかというとAGAの原因であるDHTを抑制する働きがフィナステリドにはありますが、ノコギリヤシにも同じ効果があるのではと言われています。

 

また、フィナステリドと違い副作用がないことから副作用の心配がないということで多くの育毛剤や育毛サプリに含まれています。

日本では健康食品の位置づけですので、副作用がないということで人気を博しております。

ノコギリヤシの効果とは

ノコギリヤシの効果として一般的に言われているのは、前立腺誇大の予防や糖尿病の予防、育毛効果があると言われています。

また多くの健康サプリで使用されているように健康そのものをよくする効果があるともいわれています。

 

また欧州では医薬品として認定されており、前立腺誇大症の予防に医薬品として使用されています。しかしフィナステリド違いAGA治療薬としては医薬品として開発はされていません。

 

ノコギリヤシの副作用とは

日本ではノコギリヤシに副作用がないと言われていて、健康食品ということもあり医薬品と違って具体的に副作用について研究した結果がありません。

 

しかしアメリカやイギリスでは医薬品として発売されており副作用の報告が上がっています。

  • 過敏症
  • 吐き気
  • めまい
  • 頭痛

などが症状としては記載されています。これらは医薬品として開発されている国での副作用の報告ですので、日本で副作用がないと言われているのは研究が進んでいない結果です。

とはいえ基本的な摂取量を守れば副作用というのはほとんどないんじゃないかと思っていいかと思いますが、消化器系の持病や血圧の持病がある方、女性は副作用の危険性があるので使用しない方がいいでしょう。

 

ノコギリヤシの効果は医学的には証明されていない

しかし、残念ながらノコギリヤシの効果というのは医学的には一切証明がされていません。論文で報告が上がったことは少なからずありますが、症例数が少ないこともあり医学的な根拠があるとは言いづらいものです。

欧州では医薬品として開発されたノコギリヤシですが、日本では健康食品の位置づけです。

そもそもからするとフィナステリドは医薬品であり、莫大な利益を上げた商品です。それに対してノコギリヤシは従前から育毛に効果があるのではないかと言われながらいつまでたっても育毛の医薬品にはなりません。

 

もし本当にノコギリヤシに効果が強くあるのであればわたしはとっくに医薬品として開発されていると思います。何故なら医薬品にすることで特許を取得でき、フィナステリドと同様莫大な利益を上げることが可能になるからです。

 

フィナステリドの次に医薬品として出たのはデュタステリドですね。こちらも明確に育毛、抜け毛効果というのがあるため、医薬品として販売されています。

 

ノコギリヤシは20年以上前から抜け毛予防効果かがあるのでは?と言われ続けていますがいつまでたっても医薬品にはなりません。抜け毛予防効果が臨床試験で証明されたこともありません。

これが正直答えじゃないでしょうか?医学的根拠が今のところないのではなく、純粋に抜け毛予防の効果がないというのがシンプルな答えだと思います。

 

臨床試験が行われないのではなく行っても意味がないから公表されていないだけなのではと私は思っております。

 

それをいいことに育毛成分として永遠の期待の星としてノコギリヤシは育毛剤や育毛サプリの主成分として配合され続けると思います。そして我々のような若ハゲはそれらに淡い期待を頂き使い続けていつまでも薄毛が解消されない結果になると思います。

 

ノコギリヤシは結局のところ育毛効果や抜け毛予防効果が「期待できる」という範囲でしか期待できません。

つまるところ、抜け毛が増えてきて心配だなあレベルであればノコギリヤシに期待してもいいかもしれませんが、若ハゲと明らかに言われるようなレベルには期待薄だと考えていいんじゃないでしょうか。

 

若ハゲにとっては育毛剤の方がリスクが高い

 

わたしはチャップアップのサプリも定期購入していたのでノコギリヤシを定期的に服用していた結果ですが、何の効果も感じられませんでした。

フィナステリドやミノキシジルは飲んでしばらくすると抜け毛が減ったり明らかに多毛症になったり効果を感じれましたが、ノコギリヤシを中心としたチャップアップには何の効果もないどころか薄毛が進行していたと思います。

 

これから育毛剤を検討している方は育毛剤に騙されてもいいと思っている方だけにしてください。育毛剤にかかるのはお金だけではなくその分の時間も奪われます。時間が奪われてなんの結果も出なければお金や時間だけではなく、薄毛も進行します。

 

よく育毛剤をおしている人にはフィナステリドやミノキシジルの副作用を過剰に煽り、育毛剤の副作用の心配がないことを売りにしていますが、薄毛が進行して半年しても何の結果も得られないという方が私からするとよっぽど副作用より怖いリスクだと思います。

 

わたしも副作用を恐れるあまり、育毛剤に半年使いましたが今振り返ると「人生で最も無駄な時間」といえる時間でした。

 

ミノキシジルやフィナステリドを使用するべき

副作用がどうしても怖いというなら仕方ありませんが、私からすると若ハゲでいる方がよっぽどミノキシジルやフィナステリドの副作用より怖いです。

 

若ハゲは過剰に副作用に怯えずにミノキシジルやフィナステリドの使用を開始してみるべきです。

そしてそれでも回復しなければ早期のうちに自毛植毛レーザー育毛などの明確な医学的根拠のある治療に移るべきです。

 

そうこうしている間に人生において大切な時間というのがなくなっていきます。人生における大事な時間を育毛剤(効果がほぼ無い)ものに奪われてその分若ハゲでいつづけるって馬鹿らしくないですか?

 

わたしは過去の自分の一番褒めたいことは自毛植毛を受けたことですが、過去の自分の一番怒りたいことは育毛剤に時間もお金も髪の毛も差し出したことです。

 

まとめ

ノコギリヤシについて解説してきましたが、途中で脱線してしまいました。

 

  • ノコギリヤシの発毛には根拠がない
  • 医薬品として海外では開発されているが、発毛としては認められていない
  • 多くの育毛剤に使用されるように健康維持には良い

このような感じですかね。現状では発毛効果は認められておらず、日本では医薬品としても定められていません。頭皮環境や栄養状況をよくするためにノコギリヤシは効果はあるかもしれませんが既に薄毛になっている人が改善する直接的力はなさそうです。

 

間接的にもよくしたいっていう分にはノコギリヤシ配合の育毛サプリなどを服用することは止めませんが、フィナステリドやミノキシジルの方が効果が高いのは言うまでもありません。それなのでお金に余裕があってどちらも服用したいという場合にはいいかもしれませんね。

 

これを読んだ人がしっかりとした治療を受け若ハゲから脱出できることの一助となったら幸いです。