こんにちはwakahageです。

 

皆さん育毛メソセラピーはご存知ですか?多くのクリニックで育毛メソセラピーと呼ばれる育毛療法がおこなわれているのでご存じの方も多いと思います。

この育毛メソセラピーが若ハゲ改善に効果的なのかどうかを考察していきますので興味ある方はご覧ください。

 

 

育毛メソセラピーとは

育毛メソセラピーは多くのクリニックで実施されていますが、その方法や成分はクリニックによって異なっています。

同じ部分は頭皮の成長に必要な栄養成分を針で直接頭皮に注入することで、内服薬や外用薬以上の育毛効果が出るというものです。

一部ではノーニードル育毛メソセラピーなどもありますが、その場合にはレーザーや超音波などで頭皮に注入する方法です。

 

育毛メソセラピーの効果とは

育毛メソセラピーの効果は内服薬を飲む以上に早く毛髪の再生を実感できることだと謳われています。

ここで重要なのは内服薬だけで改善しないものを改善できるようにするというよりは内服薬の効果でも得られる効果をより早く実感できるようにするものだということです。

出典湘南美容クリニック

 

こちらは湘南美容クリニックの育毛メソセラピーの効果をグラフにしたものですが6年後にはAGA治療薬でも同じ効果が出るというグラフです。

「6年間なんてそんなに待てないよ」という方にとっては特急券でもある育毛メソセラピーは有効であるということでしょう。

しかしミノキシジルやフィナステリドの効果は飲み始めてから1年間が最も出ると言われていますのでこれは少し大げさなグラフだと思います。

 

正直私は育毛メソセラピーに対する評価としては概ね多数のクリニックと同じ解釈で効果はあるとは思うけれども限定的であって薬以上に優先するものではないと考えております。

 

その為、育毛メソセラピーにかかる費用を考慮するとあまりおすすめはできません。

 

育毛メソセラピーが効果的ではないと思える理由

育毛メソセラピーはミノキシジルであったり必須アミノ酸であったり髪の毛に重要な成分を頭皮に直接注入するので効果がないとは思いません。

 

しかしその効果を実証するような臨床試験は行われていなくて、低出力レーザーなどに比べると世界的にもほとんど認知のされていない療法です。つまり医学的なエビデンスは今のところ存在しないということです。

医学的なエビデンスがないとはいえ頭皮に直接ミノキシジルを注入するので効果がないはずはないと思いますが、そこまで劇的な効果があるとも思えず、高額な料金を使ってまで行う効果はないと考えています。

育毛メソセラピーはフィナステリドなどの薬物との併用が基本

育毛メソセラピーを行っているクリニックではほぼ例外なく内服薬であるフィナステリドやミノキシジルと併用を基本としています。

その為多くの症例写真が載っていますが、それがミノキシジルやフィナステリドの結果からもたらされたものなのか、育毛メソセラピーからもたらされたもの中が分かりません。

 

症例写真くらいの回復であれば、ミノキシジルとフィナステリドでも同じくらい回復する例が多々ありますので、育毛メソセラピー単独での使用の症例がないとおすすめできる理由とはなりません。その点おすすめしているレーザー治療は米国FDAに認可され、日本皮膚学会の出すAGA診療ガイドラインでも臨床試験の結果が評価されB評価となっています。

 

育毛メソセラピーの安全性が現状では不明

正直頭皮に針で用いる育毛メソセラピーの安全性が不明です。日本では一時人工毛植毛がはやったことがありますが、それもしばらくたってから安全性の問題が判明して多くの方が後遺症に苦しんでいます。

もちろん人工毛植毛と違い、異物を植え付けるわけではないのでより安全ではあると思いますが、その安全性について証明された文献などがありません。

 

将来もしかしたら瘢痕化して毛髪に問題を起す可能性が少なくないと言えるかもしれません。この点でも多くの症例数がある内服薬やレーザー治療、自毛植毛とは大きく違う点です。

リターンが正直不透明な割にリスク(費用)が高い

正直これが一番のデメリットですね。効果が証明されているミノキシジルやフィナステリド、自毛植毛、レーザー治療と違って効果が証明されていない割に1回あたり数万円と金額が非常に高いです。

これだけの金額を効果があるか不透明なものに使うのであれば私は間違いなく植毛やレーザー治療を受けることをおすすめします。

植毛はほぼ確実に生えてきますし、レーザー育毛は臨床試験の結果も良好で育毛に効果があるのは間違いないので、まずはそちらを選択することをおすすめします。

 

レーザーや植毛をやった上でお金に余裕があるというならやってみるのもいいかもしれませんが、そうでないなら優先順位的には植毛やレーザー治療を下回ります。

 

育毛メソセラピーの成分は

育毛メソセラピーで含まれている成分はクリニックによってまちまちです。

しかし多くの場合で含まれているのがビタミン類やミノキシジル、フィナステリド、グロースファクター(成長因子)などです。

 

ビタミン類はもともと必須アミノ酸として髪の成長に不可欠な栄養素であり、ミノキシジルやフィナステリドはAGA対策の定番の成分です。

 

グロースファクターというのは育毛メソセラピーでしか見かけない成分ですが、これは成長因子といって毛髪を成長させるのに必要な因子の複合体を針で直接注入することで内服薬や外用薬で補えない成分を注入することで毛髪の成長を促すものです。

 

育毛メソセラピーをやっているクリニックとその費用

育毛メソセラピーは様々なAGAクリニックで行われていますがその一部を紹介します。

  • 湘南美容クリニック
  • 銀座総合美容クリニック
  • 東京青山クリニック
  • ウォブクリニック

上記のクリニックが育毛メソセラピーを行っています。

 

湘南美容クリニック 全国30院で対応 3回で9万8千円 12回を推奨
銀座総合美容クリニック 東京都港区新橋 1回19940円 継続して1年を推奨
東京青山クリニック 東日本12院 1回70000円~ 継続して1年を推奨
ウォブクリニック 東京都目黒区中目黒 1回30000円 1年以上を推奨

 

このように非常に高額な医療費がかかる割に効果がどこまで見込めるのか不透明なため私はおすすめしません。もう、内服薬も使っていて植毛もして、レーザー機器も購入していてお金に余裕があるようであれば行ってみるのもいいかもしれません。

 

そこまで余裕がないようであれば先に行うべき治療が他にありますのでレーザー治療や植毛を優先した方がいいということです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?育毛メソセラピーに関しての私のスタンスはあまりお勧めできない(金銭とリターンの期待値からして)のですが、お金に余裕があるようでしたらやってみるのもいいと思います。

 

ですが必ず先に植毛やレーザー治療を検討するようにしてください。こちらの方が長い目で見れば金額は安くリターンを得られる可能性は非常に高いです。

基本的に私は育毛剤でやられた経験からして、「医学的根拠」には拘ってしまう部分が大きいのですが、医学的根拠という意味ではまだまだ世界的にも認知をされていません。

 

そのため、既に植毛もレーザーもやっているor植毛はしたくないという抵抗があるのであり、尚且つお金に余裕がある場合に限って検討してみるといいと思います。

 

もし、育毛メソセラピーを受けたいのであれば全国30院ある湘南美容クリニックがおすすめです。

 

⇒湘南美容クリニックの無料カウンセリングを予約