こんにちはwakahageです。

 

今回は食事からハゲを治療できるのかということで若ハゲに良い食事はなんなのかということを調べましたので徹底解説していきます。

結論から言うともちろん食事だけではAGAを治すことはできません。食生活の改善によって得られる薄毛治療効果は極めて限定的だと言えますので、気休め程度の効果しかないというように考えておきましょう。

 

しかし栄養が髪にいきわたらないとよりAGAが進んだり、AGA以外の影響で髪の成長がしなくなったりする可能性があるので極力バランスの良い食事をすることを心がけるのも必要です。

薄毛治療に良い栄養成分

薄毛にいいと呼ばれる栄養成分は

  1. 亜鉛
  2. タンパク質
  3. ビタミン

これらが髪の毛に良いと呼ばれる栄養素です。

 

髪の毛に良いのは亜鉛

亜鉛は非常に有名ですね。髪の毛に栄養素を運ぶ役割をしているケラチンという成分を作る働きをするのが亜鉛です。

そして通常の食生活で最も欠乏しやすいのもこの亜鉛です。亜鉛が欠乏すると髪の毛に栄養素が生き渡らなくなるため、ヘアサイクルが乱れやすくなると言われています。

普通の生活をしているかなり亜鉛が不足しがちですので、意識して摂取するようにしましょう。

亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食品でおすすめなのは

  • 牡蠣
  • 牛肉(特にレバー)
  • 納豆

これらが特に効率的に亜鉛を摂取することができます。その中でも牡蠣は群を抜いて亜鉛を摂取できる食材です。

そうはいってもなかなか毎日のように牡蠣は食べれないでしょうから、牛肉や、魚介類や納豆などで摂取していくようにしましょう。

 

特に納豆は亜鉛だけではなくタンパク質やビタミンも含んでおり完全食品と呼ばれるほど栄養価が高いので効果的です。納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる成分があり、これらが働くことでフィナステリドと似た効果を出すことも明らかになっています。

 

髪の毛に良い栄養素のタンパク質

タンパク質が先ほど言ったケラチンの生成に欠かせない栄養素です。タンパク質が欠乏すると髪の毛の成長が止まったり、細くなったりしやすくなります。

その為常にタンパク質は一定程度摂取するようにしましょう。

タンパク質を多く含む食品

タンパク質を多く含む食品でおすすめの食品は

  • 牛肉
  • 納豆

これらです。タンパク質をとるのには卵が最もおすすめできます。

卵は1個でタンパク質の必要量の内1/3(日)を摂取できるほど高タンパク質な食材でありながら必須アミノ酸を摂取することもでき、完全栄養食品とも呼ばれるほど栄養価の高い食材です。

納豆や牛肉とも合わせて取ればさらに効果的です。

 

髪の毛に良い栄養成分ビタミン

ビタミンは毛細血管の促進を作用したり、体内の抗酸化作用により新陳代謝を測ったり体内に欠かせない栄養分です。ビタミンはA~Eまでありますが、特に髪の毛にとって重要なのがビタミンBとビタミンEと言われています。

 

ビタミンを多く含む食品

ビタミンを多く含む食品は緑黄色野菜やかんきつ類に多いですがおすすめの食品は

  • アーモンド
  • 緑黄色野菜
  • 魚類

アーモンドにはビタミンBやビタミンEがたっぷり入っており、栄養価が非常に高い食べ物です。これ一つで完ぺきというわけではありませんが、ビタミンの摂取には非常に適した食べ物です。

あとは魚類にも多くの良質なビタミンやタンパク質が含まれているので魚類で摂取するのもおすすめです。

 

緑黄色野菜はほぼすべての食品に豊富なビタミンが含まれていますので摂取することが重要です。野菜が切らないな方は柑橘類で摂取することもできますので、オレンジやレモンなどを代わりに食べたり、野菜ジュースなどで補完するといいと思います。

 

まとめ

残念ながら食事はあくまで食事であって、どれだけ栄養素をとってもAGAを止めることはできません。どれだけ健康的な生活を送ってもハゲる人はハゲますし、どれだけ不節制な生活をしていてもハゲない人はハゲません。

 

それを言ったら元も子もない話ですが、食事はあくまで補助的な効果しかもたらさないので過度な期待は禁物です。しかし、栄養不足で髪が弱りやすい環境を作らないようするのも必要なことですので、無理しない程度に上記で挙げた食事を意識的に取ってみましょう。

 

特に納豆や卵はそれだけかなりの栄養を摂取できますし、毎日食べるのが難しくない食事です。納豆にはナットウキナーゼが含まれており、ナットウキナーゼだけ薄毛予防が出来るのでは?という研究も進んでいるほど栄養価が高い食品です。

 

納豆と卵を朝ごはんに食べるだけでも必要な栄養を大分摂取することができます。納豆+卵で卵賭け納豆ご飯などにするとかなり効率の良い栄養成分を摂取することが可能になります。

 

しかし、無理して食生活を改善してもストレスがたまりますので、普段の食生活の中で無理しない程度に摂取するようにしましょう。1か月や2か月で成果が出るものでもありませんので長い目で見て育毛ライフに無理のない生活をしながら栄養を摂取することが重要です。