こんにちはwakahageです。

 

今回は自毛植毛における名医を紹介します。

9つものクリニックにカウンセリングにいった私が、正直この中だったら誰の手術を受けても失敗するということは考えづらいというような人選ですのでこれを参考にしてこの中から植毛のクリニック決めを行うことをおすすめします。

 

 

自毛植毛の名医一覧

まず自毛植毛の名医を一覧にしておきます。

選定基準は

  1. 経験年数10年以上
  2. 学会や講演会での実績が豊富

上記の基準を最低基準にして、そこからはカウンセリングに行った結果の独断になります。

 

ちなみに順番は私が手術を受けるならと思った優先順位で紹介していきますね。

 

クリニック名 医師名 所在地 手術法
湘南美容クリニック福岡院 長井 正壽医師 福岡 FUT、FUE
ヨコ美クリニック 今川 賢一郎医師 横浜 FUT、FUE
アスク井上クリニック 井上 浩一医師 新宿 FUE
親和クリニック 音田 正光医師 新宿 FUE
アイランドタワークリニック 井川 浩晴医師 新宿 FUE

 

このような感じです。首都圏が4人という当たり前のような集中し過ぎのようですがそれも首都圏の人口を考えれば仕方ないかもしれませんね。

それでは順番に解説していきます。

 

湘南美容クリニック福岡院 長井医師

 

私が手術を受けた医師でもあり、日本国内では最も高い技術を持っていると思っています。その証明として植毛の世界最先進国であるアメリカでアメリカ毛髪専門外科医に日本人では数少ない認定されています。

 

そしてそれだけではなく、アメリカ毛髪専門外科医の試験官にも指名されています。これはもちろん日本人は唯一の存在です。

また国際臨床毛髪学会フェローメンバー 、イタリア臨床毛髪学会特別会員など国際的な活躍が非常に目立つ医師です。

これだけでも特筆した実績ですが、国内では日本臨床毛髪学会会長職を務めるなど国内外においてトップと言える実績を誇っております。その技術は手術方法でもFUTにしろFUEにしろどちらもトップと言えます。

 

FUTを選ぶにしろFUEを選ぶにしろ西日本の人はこの人を選んでおけば間違いないと言えるだけの存在です。

 

また本人が自毛植毛手術を受けているということもあり、我々のようなハゲに悩んでいる人に本当に情熱をもって接してくれます。

ちなみに本人は今現在ではフサフサな状態ですので、それだけでも一見の価値があります。

 

ちなみに私は東京から遠征して福岡まで行きましたが結果としては大満足しております。

 

私はFUEで受けましたが短髪にしても後頭部の傷は一切目立ちません。そして長井医師の場合だと非常に多くの例にみられるというかさぶたがほとんどできないというのも確かにその通りで、ほとんどかさぶたができませんでした。

この結果をもって自信をもって人におすすめできますね。

 

⇒湘南美容クリニック福岡院の無料カウンセリングを申し込む

 

ヨコ美クリニック 今川 賢一郎医師

 

西日本が湘南美容クリニックの長井医師であるとすれば、東日本の大御所と言えばヨコ美クリニックの今川医師が一番にあがります。

 

日本人では史上初めてアメリカ毛髪外科専門医を取得するなど、国内で最も豊富な経験を持っています。植毛経験は30年近くと他の医師と比べても断トツの経験年数を誇っております。

また海外での医学書にも執筆があるなど長井医師と同じく海外での活躍も目立つ医師であります。

 

この今川医師も長井医師と同じく自分自身が薄毛に悩んでいたこともあり、植毛手術を受けた経験のある医師です。

同じように薄毛に悩んでいたこともあるためか、とにかく患者ファーストの姿勢が目立つクリニックです。

安易に植毛をすすめることもなく、カウンセリングへ行っても勧誘も一切ないクリニックです。そして植毛費用は断トツの最安値です。

特に植毛費用は欧米と同じ費用設定を心がけているとのことで他の国内クリニックと比べてめちゃくちゃ安いです。そして今川先生の穏やかな人柄よく表れていますね。

 

植毛を受けたいけど費用が・・・って方は迷わずヨコ美クリニックで決まりです。

 

⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む

 

アスク井上クリニック 井上浩一医師

アスク井上クリニックの院長の井上医師は2002年から植毛医として働いており、植毛医としての経験は15年以上と経験豊富です。

そのうち初期の5年近くはFUT法をしておりましたが、それ以降はほとんどがFUE法を中心に行っておりFUEの名手と言える技術を持っております。

 

また10年近くアイランドタワークリニックという大手の植毛クリニックで看板医として働いておりアイランドタワークリニックのi-Direct法のIというのは井上先生のIからきているというほど熱心に研究をしている医師です。

 

さすがに長井医師や今川医師ほどの実績を誇っているわけではありませんが、長年にわたって多数の症例を行っていることで経験は非常に豊富と言えます。東京近郊でFUE手術を受けるのであれば第一選択に入る医師だと言えますね。

 

植毛費用は決してやすい方とは言いづらいですが、安全であり安心できるクリニックですのでそれを考えれば決して「高くはない」費用と言えます。またカウンセラーの阿部さんはアイランドタワークリニックの時代からカウンセラーとして働いており、自身が植毛を受けた経験から親身になって相談に乗っていただけます。

 

東京でFUEをやるならまずはここというクリニックがアスク井上クリニックです。

 

⇒アスク井上クリニック無料カウンセリングを予約する

 

親和クリニック 音田 正光医師

親和クリニックはアスク井上クリニックと並んで比較的新しいクリニックです。しかし新しいクリニックと言っても音田先生はかつてアイランドタワークリニックで働いていた実績を持っており、植毛歴は15年以上あります。

 

この音田先生もアスク井上クリニックの井上先生と同じでアイランドタワーの看板医として働いており、2008年にアイランドタワーの出した論文の著者の一人でもあります。

音田医師ですが、メガセッションの高速化には自信を持っているとのことでメガセッションでの短時間記録を次々と作っています。早ければ早いほど負担が減るので望ましいことです。

 

またメディアの掲載歴も豊富であり、一般的にもまさに名医と呼べる医師だと思います。

 

このように新聞やラジオ、テレビなどに多数出演しているだけあって、安心できる医師の代表と言った形です。

 

東京近郊でメガセッションもしくはFUEを受けるのであればアスク井上クリニックの井上先生と並び第一選択になりえます。

あとはカウンセリングをした上でどちらが相性がいいかということで決めるのが一番いいと思います。

 

⇒親和クリニックの無料カウンセリングを申し込む

 

アイランドタワークリニック 井川 浩晴医師

 

アイランドタワークリニックは植毛界の巨人とも呼ばれ、そのシェアは国内では5割を誇ります。そのクリニックの理事長を務めているのが井川医師になります。

かつての理事長は脱税問題で捕まったこともあり、信頼の厚い井川医師が理事長になることになりました。

その植毛経験は10年以上あり、前線で常に働いていたこともあるため症例数は非常に豊富な医師です。

 

またアイランドタワー自体がメディアでの取材歴などが非常に豊富であるため、そこの理事長である井川医師の信頼性は必然的に高いと言っていいと思います。

 

ただし、アイランドタワーを受ける場合に注意が必要なのはその価格設定です。非常に高額であり、アスク井上クリニックや親和クリニックと比べても高額の費用設定になっているので、モニター価格やキャンペーン価格をうまく組み合わせないとかなりの高額になってしまいます。

 

価格設定の問題もありますし、井川先生以上といってもいい名医がいるアスク井上クリニックや親和クリニックの方がおすすめできるのが正直なところです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?国内の名医を取り上げましたが、日本国内で一番実績があるのは長井医師と今川医師ということは間違いありません。

しかしFUEを受ける場合であれば、ヨコ美は主流で行っていないため、アスク井上クリニックや親和クリニックも十分に選択肢になりえます。

 

西日本の方はFUTにしろFUEにしろ迷わず、福岡院の長井医師にいくのが最もおすすめできます。

逆に首都圏の方はヨコ美クリニック、アスク井上クリニック、親和クリニックを天秤にかけてカウンセリングを行うことが最もおすすめできます。

クリニック名 医師名 所在地 手術法 HP
湘南美容クリニック福岡院 長井 正壽医師 福岡 FUT、FUE 公式
ヨコ美クリニック 今川 賢一郎医師 横浜 FUT、FUE 公式
アスク井上クリニック 井上 浩一医師 新宿 FUE 公式
親和クリニック 音田 正光医師 新宿 FUE 公式
アイランドタワークリニック 井川 浩晴医師 新宿 FUE 公式

 

いずれにしろより多くのクリニックを回って比較して自分と相性のいい医師を探すというのはとても大切なことですので、後悔の内容にいろいろなクリニックを回ってみることをおすすめします。