こんにちはwakahageです。

 

今回は初めて植毛手術を検討している人には絶対に読んでもらいたい内容になります。

 

私が初めて植毛をする際に徹底的に調べた内容ですが、「クリニック選び」と「手術方法」については非常に慎重に選ぶ必要があるということを伝えさせていただきます。

 

 

クリニック選びは慎重にする必要がある

植毛手術をこれから少しでも検討している人は徹底して植毛を受けるクリニックを調べた方がいいです。これはなぜかというと植毛は失敗すると人生において大変なリスクを背負ってしまうものになるからです。

植毛の失敗事例は多々あります。

そうならないために、万が一なった際にしっかりとした対応してくれるクリニックを選ぶ必要があります。そのため基本的には海外クリニックはおすすめしません。

 

よほど英語が堪能だったりして金銭的にも問題ないようであれば欧米のクリニックもいいかもしれませんが基本的には何かあったときの対応として国内クリニックをおすすめします

植毛は大手クリニック?小さなクリニックどっちがいい

植毛では知名度が高いクリニックとしてアイランドタワークリニックというクリニックがあります。みなさんも一度は聞いたことあるクリニックかもしれませんね。

 

ではこういった大手クリニックがいいのかと言えば一概にもそうとは言えません。大手クリニックには大手クリニックのメリットが多々あります。

 

 

大手クリニックのメリット

  1. 信頼性が高いこと
  2. クリニックが各地方にあること
  3. キャンペーンを頻繁に行っていること

 

しかし、小さなクリニックは小さなクリニックでのメリットが多々あります。

植毛は医師で選べ

小さなクリニックの最大のメリットは医師が固定されていることと言えます。

これは大手クリニックにはない最大のメリットであると言えます。大手クリニックにしろ小さなクリニックにしろどちらにしろ、手術する医師は一人ですから、どちらのクリニックが優れているというものではなく「どちらの医師が優れているか」の方がよほど重要な点です。

 

アイランドタワークリニックでは15名以上医師がいることを売りにしていますが、私からすると強烈なデメリットだと感じます。

何故なら15名の医師がいてこその症例数であり、私を担当してくれる医師が熟練の医師があるかどうかは判断が付かないからです。

 

その点、ヨコ美クリニックやアスク井上クリニックでは間違いなく熟練した医師の方が担当してくれて、尚且つ価格で見てもアイランドタワークリニックのような大手よりは安いです。

 

特にヨコ美クリニックは費用で見ても欧米基準の価格設定のため断トツで安く、院長の今川先生は国内で最も経験豊富な医師と呼べる人なのでカウンセリングにいくのにも非常にお勧めです。

 

 

 

様々なクリニックにカウンセリングに行き自分が一番信頼できると思った医師と価格のバランスを見て、手術をお願いするのが一番後悔しない方法になります。

悩んだら手術方法で選ぶ

しかし、どのクリニックにカウンセリングにいってもメリット、デメリットそれぞれあってなかなか決められないということもあると思います。

 

私は2つのクリニックまで絞りましたが、最後は手術方法で決めることにしました。FUTかFUEかということでFUEを選択するなら無条件で片方のクリニックに決まることになってましたので、最後に悩んでいたのは手術方法です。

 

究極の話最後にクリニック選びに悩んだときの決め手は手術方法、価格、医師それぞれを考えて納得できるバランスで決めましょう。

 

私はヨコ美クリニックか湘南美容クリニック福岡院のどちらかで最後まで悩んでいました。

 

 

植毛は手術方法によって術後がまるで違う

植毛手術の現状はFUT方法とFUE方法の2通りが現状あります。一般的に切る手術がFUT法になり、切らない手術がFUE法になります。

 

こう聞くと一見してFUE法の方が切らない分だけいいように感じますが、一概にそうとは言えずむしろメリットを見るとFUTの方が優れた方法だと私は感じています。

FUTがいいのかか?FUEがいいのか

FUT方法がいいのかFUE方法がいいのかどっちがいいのかは一概には言えません。

人によって前提条件は異なってきます。FUE方法は切らない手術ですが、その分株数の採取はFUT法に劣りますし、費用も高額になってきます。

 

 

  • FUE法は採取率はFUTに劣る
  • FUE法は採取数ではFUTに劣る
  • FUE法は費用がFUTより高くなる
  • FUE法は刈り上げる必要があり、FUT法はバレずらい

などなどFUE法がFUT法に比べて優れているというわけではないです。どちらにもメリットデメリットがあるということですので、その点はしっかりと認識してください。

植毛後どうしたいのかのメリットデメリットで考える

どちらの植毛方法が一概に優れているというわけではないところが非常に難しくさせる話ですが、シンプルに考えると植毛後にあなたはどういう風に過ごしたいですか?と考えるのがポイントです。

FUT法のメリットは刈り上げないこと

FUE法のメリットは線傷が出来ないことです。

 

シンプルに言えばこのスタイルのどちらが必要ですか?ということになります。

短髪にしたいならFUE,そうでないならFUTがおすすめ

シンプルに考えると短髪にしたい人=FUE方法がおすすめ

長髪にする人、今後短髪にする予定がない人=FUT方法がおすすめとなります。

 

他にも費用ではFUE法が高いこともありますので、費用の面も考慮して今後どのように過ごしていくのかということが植毛手術を考える上でポイントになってきます。

 

日本ではFUE法が「切らない」ということで人気を集めていますが、世界ではFUT法の方が主流です。何故ならばFUT法の方が複数回の手術にも向いているからです。

 

その為、今後のドナー数などもよく考えてFUTにするかFUEにするか決めなくてはなりません。私もこの点が気になってFUTをずっと検討していました。

 

しかしどうしても短髪にしたいという気持ちが勝りFUEにしました。そして今の結果としては非常に満足しています。あの時の決断として短髪をあきらめなくてよかったと心から今は言える結果となっています。

最終的には医師との相談になりますが、もし短髪にしたいという方がいるのであれば絶対にFUE法がおすすめです。逆にそうでないのであればFUT法の方が傷の修正のしやすさや今後のドナー数の心配をしなくていいのでFUT法がおすすめです。

 

まとめ

最初に植毛をしようと検討した時から今に至るまで、植毛のことを私は徹底的に調べてきました。そして手術も実際に受けましたが心から、徹底的に調べておいてよかったと言えます。

 

現在はFUE手術を受けて、7か月目になっておりますがいたって順調な経過で画像のように短髪にしても傷跡は一切目立ちません。短髪にして外を歩けて、薄毛も気にならないレベルになってきたというのが幸せなことです。

 

これから植毛を受けようという方は私のようにクリニックにいくつかカウンセリングに行って決めてください。決して1つのクリニックだけのカウンセリングで決めることのないようにしてください。そうして失敗した例をいくつも見てきています。

 

 

そして必ず、FUT方法とFUE方法どちらも行っているクリニックに必ずいってください。そしてFUT方法とFUE方法のメリット、デメリットを踏まえた上で手術を行うようにしてください。片方だけの意見しか聞かないと後で後悔する可能性があります。

 

自毛植毛のクリニック選びをするのはこれだけです。

 

  • 2つ以上のクリニックにカウンセリングに行く
  • FUT方法、FUE方法どちらの方法も聞く
  • 信頼できる医師の元で行う

 

これをしっかりと行えば、植毛手術は基本的に非常に安全な手術なので安心して手術が出来ると思います。私は念入りに調べたおかげもあり、実際の手術は安心してできました。

 

10個以上のクリニックを比較した私がおすすめするクリニックは湘南美容クリニック福岡院の長井医師(FUT、FUEの名手)と断トツの最安値で経験豊富なFUT主流のヨコ美クリニックです。この2つは必ず選択肢に入れた方がいいと思うクリニックですし、間違いがないクリニックです。

 

⇒湘南美容クリニックの無料カウンセリング

⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む