こんにちはwakahageです。

 

今回は私が何故、湘南美容クリニックでFUE手術を選択したのかということを説明していきますので少しでも参考になれば幸いです。

 

前提として私は26歳の若ハゲです。

画像は25歳のときに撮った写真だったと思いますがM字が半端なく来ています。

 

現在の状況はこんな感じです。

かなり復活しています。正直死ぬほどうれしいです。(笑)

ここまで若ハゲだった私が何故FUT手術ではなくFUE手術を選んだのかを説明していきます。

 

最初はFUT手術を考えていた

私はご覧のように若ハゲの中でもかなり禿げてる方だと自覚しています。同い年くらいでここまで髪が来ている人っていうのはほとんど見たことがありません。

 

それくらい禿げていました。そんな私が植毛という手術を真剣に検討してから調べれば調べるほど、手術方法に対して迷いが生じていました。

かなりの若ハゲですから将来のこと考えるとFUT手術しかないかなと思いました。

 

若ハゲで将来が不安だった

本来は短髪好きなのでFUE手術をしたかったのですが、調べると将来的に何度か植毛をする場合にはFUTの方が採取できる株数は多いという事実を知りました。

そう考えたときに、私の若ハゲ具合だと何度か植毛をする可能性上がるので、FUT手術をするしかないかなあと思い始めていました。

 

FUT手術の場合だと費用も安いし、将来的に多くの株数を採取できるというのも魅力的でした。

 

それでもFUE手術を選んだ理由

それでも私はFUT手術を受けるかどうかを自分だけでは決めずに色々なクリニックに行って相談してみようと考えました。

 

決断が自分でなかなかできなかったんですね。本当にこの判断でいいのかっていうのはネットの知識だけだとなかなか行うことができなかったのでカウンセリングにいきまくることを決めました。

 

実際にはカウンセリングには6つのクリニックにいくことができました。そのカウンセリングで湘南美容クリニック福岡院の長井先生と会ったことで、自分の考えの中でFUTからFUEへ移行するきっかけをくれました。

 

短髪にしたかった

そもそも私が、FUT手術に考えは流れていてもなかなか決断できなかった最大の理由は「どうしても短髪があきらめられなかった」ということにつきます。

 

手術後長髪にする予定しかなければ、すんなりFUT手術を受けていたと思います。わたしwakahageはどうしても短髪にすることがあきらめられなかったんですね。

 

小さいころから短髪が好きでずっと短髪にしてきていた私からするとFUTの線傷というのがどうしても受け入れられなかったのです。

 

FUTの名手でもある長井先生とのカウンセリング

そんな短髪好きな私にとってFUTの名手でもある長井先生とのカウンセリングは希望を与えてくれました。

 

FUTの名手でもある長井先生ならどちらの手術方法についても忌憚のない意見をくれると思い、福岡まで行ってきましたが、本当にいろいろなことを教えてくれました。

 

その中で一番自分が嬉しかったのは「若い人ならば私の今の技術ならFUEをおすすめする」といってくれたことです。

そこで将来の株数に対する不安なども話ししましたが、色々なことを話してくれ結果的にはFUEに対する不安がかなりなくなっていきました。

 

このカウンセリングをきっかけに私の中ではFUT手術からFUE手術に考えが移っていきました。

⇒湘南美容クリニックのカウンセリングと実際の経過

短髪にしたい人以外にはFUTをおすすめする理由

 

私は結果的にはFUEを選び、今のところ大満足しています。短髪にすることも叶い、それでいて順調に生え際にも髪の毛が生えてきているからです。

 

それでも私は短髪にする予定のない多くの人にはFUTをおすすめします。

線傷になるというデメリットはありますが、それは短髪にしなければ目立つことはなく大したデメリットにはならないと考えるからです。

 

それと比べてFUT手術で得られるメリットが大きいからです。具体的には

  1. 採取できる株数がFUEと比べて多い
  2. 費用が安い
  3. 刈り上げ部分が少ない

など非常に大きなメリットがあります。

 

特に社会人の場合だと刈り上げ部分が少ないというのは仕事への早期復帰を考えたときには大きなメリットであると言えると思います。

 

後は費用の面も大きいですね。大量移植の場合は採取できる株数の問題と費用の問題双方の面からFUTが圧倒的にお勧めできます。

 

FUEにして良かったと思える

それでも、短髪にしたい人はFUEに絶対にするべきだと思います。

現在で全ハゲじゃない限りは将来的には毛髪再生医療ができるかもしれません。後々のことばかり考えずに今を楽しむことを考えたら短髪にしたい人はその夢をあきらめる必要はありません。

 

私は、結果的にいろいろ迷いながらも湘南美容クリニックの長井先生とカウンセリングをしたことによってFUE手術という道を選択することができました。

現在7か月目に突入していますが、現状に大変満足しています。

 

 

手術前と比べて大幅に生え際のボリュームが上がって薄毛には見えなくなってきています。そして希望だった短髪にすることも叶っています。

 

将来に対する不安以上に現在の満足感が圧倒的に上回っており、人生が「楽しい!」と思えるようになっています。

 

将来について本気で迷ってFUTかFUEかで悩んでいるようであれば、私からのアドバイスとしてはFUT、FUEどちらも行っている名医に自分の状況を含めてカウンセリングをしてもらうことを強くおすすめします。

 

FUT手術、FUE手術のどちらも精力的に行っている医師は日本では、湘南美容クリニックの長井医師が一番になります。次点でFUT主流ですがFUEも行っているヨコ美クリニックが上がってきます。

 

この2つのクリニックはどちらも費用面で見ても、技術面で見ても非常にお勧めできるクリニックとなっておりますので、植毛検討する際には必ずカウンセリングに行ってください。

 

⇒湘南美容クリニックの無料カウンセリング

⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む