こんにちはwakahageです。

 

今回は自毛植毛の失敗例と絶対に失敗したくない人に向けたクリニック選びをお伝えさせていただきます。

自毛植毛の失敗例とは

まず自毛植毛の失敗とはどういったものなのかというと2通りあると考えます。

 

  1. 移植毛が生えてこなかった
  2. 後頭部の傷が大きく目立つ
  3. 想像していた姿と違った

 

この3通りあると思います。しかし1の移植毛が生えてこないというのは物理的にほとんど考えなくてよいとパターンです。何故ならどんなクリニックでも植えればさすがに生えてきます。生着率が低い可能性はあっても、「生えてこない」という可能性はほとんどありません。

 

失敗というのは基本的には2の「後頭部の傷が大きく目立つ」といったパターンです。

 

3の想像していたのと違ったというのもそこそこありますね。

 

海外クリニックでの失敗

自毛植毛の失敗例で非常に多いのが海外クリニックへ行って失敗するパターンです。こちらは2と3で上げた、「後頭部に大きな傷が目立つ」のと「想像していた仕上がりと違った」という両方のパターンが起こりやすいです。

 

何故かというと海外での植毛というのは、基本的には当日カウンセリングをして、そのまま植毛をするということが多いため、自分のイメージとの乖離が生じる可能性が高いです。

 

また、海外での植毛というのはしっかりした医師であるかどうか自分では判断が付きづらいということがあります。自分で韓国がだったりトルコ語が話しができて、通訳なしで会話できるなら別ですが、普通の方は通訳を交えて話をして、そのまま植毛と言ったケースになります。

 

しっかりとしたクリニック選びを行えば、この失敗というのはほとんどが防げるのですが、海外の安さに惹かれて植毛をしてしまうのは注意が必要です。

 

実際の海外植毛した失敗例

  出典ヨコ美クリニック

こちらは4000株もの株をFUEで一度に採取したため、後頭部全体が薄毛になってしまっています。こういう状況になってしまうと、修正はかなり難しくなってしまいます。

 

   出典ヨコ美クリニック

 

こちらはFUEで一度1500株を採取しただけでこのような例になってしまったそうです。一部分から採取していい量を超えて採取した結果になります。

こうなってしまうとこれ以上の採取ができず、修正は困難です。

     出典ヨコ美クリニック

こちらの例はFUTとFUE両方の傷跡が全て瘢痕化してしまった例です。こういった例は相当珍しいパターンですが、恐らくFUEに使うパンチが大きかったということも影響してそうです。

 

海外での植毛を避ける

これを見てどうでしょうか?

まず植毛での失敗というのは海外での事例が非常に多いです。その原因は2つあります。

  1. そもそも医師の技術が低い可能性
  2. 意思の疎通が取りづらい

海外での植毛は安く済みますが、その分医師の能力が伴っているかどうかは確認しようがありません。また、自分の思っている範囲以上に採取してしまう可能性や、逆の可能性も十分にあります。

 

植毛は完全に外科医療の範囲ですので、そのリスクとリターンをしっかりと医師と認識を共有しなければ絶対に受けるべきではありません。

 

費用が安いというのは大きなメリットですが、自分の人生を賭けるに値するほどの差額はありません。数十万円の為に自分の人生を棒に振るようなことは避けてください。

 

国内クリニックでの失敗例

海外でのクリニックと比べると失敗例というのは数が少ないと思います。何故ならば悪いうわさが広まった場合には顧客がいなくなってしまうので、どこのクリニックもそれなりの対応をしているはずです。

 

その中でも明らかに失敗したという例がありますのでそれを紹介します。

出典ヨコ美クリニック

 

こちらのケースは明らかに生え際以外にも植毛することが必要なのに、生え際のみに植毛をしたケースです。いくつかのクリニックにしっかりとカウンセリングに行けばこのようなケースは防げます。明らかにメガセッションをしなくてはいけない例ですので

 

出典ヨコ美クリニック

 

こちらのケースは生え際の密度が少なすぎるのと、角度が明らかに不自然な形になっていますね。これも植毛医とのカウンセリングできっちりとしたデザイン設計を行っていればこのようなケースにはならないはずです。

出典ヨコ美クリニック

こちらはFUTでの傷跡が2本線になってしまっていますね。かつてのAクリニックでの例ということなので現在はFUTを行っていないクリニックとのことですが、恐らくアイランドタワーのことだと思います。

FUTで複数回手術する場合でもちゃんとしたクリニックであれば基本は一本線で目立たない傷にしかならないはずです。

出典植毛体験

 

TOMクリニックでのアルタス植毛によるダメージを受けた方ですね。TOMクリニックは非常に評判は良くないです。

他にも

正直ここの植毛技術レベルは低いです。
植えたグラフト数の七割しか残らないと説明を受けました。
他のクリニックでは定着率九割以上です。
安かろう、悪かろうで、カウンセラーの態度も横柄でした。
投薬治療を考えている人には良いかも知れませんが、植毛はお勧めできません。
契約書にもしっかり「期待通りの結果にならなくとも、一切文句を言いません」と言った文言が記載されていました。症例数が少なすぎでクレームも多い事がこの文言からも伺えます。

※引用 みん評

他にも

 

 

今年の2月に新橋某クリニックにて、生え際部分にARTASでの植毛を行いましたが、
効果が非常に薄いです。
左M字部分の後退が特にひどく、800グラフト採取した3/2ほどはその部分に植えています)
また、ミノタブを3月から使用しています。
(後退というよりは、子どもの頃からそこだけ髪の毛がありませんでした。)

そのクリニックサイト上には
「治療してから数か月後には新しい永久毛が確認でき、
半年後には発毛効果が実感できるようになります。」
と記載がありますが、
5月ごろから若干のほとんど状態が変わらず、
おでこの真ん中に新たに数本生えたほどで、M字部分の効果が非常に薄いです。

施術後には仕事の関係上、ニット帽をかぶって外出をしていましたが、
クリニックのアドバイス通り、サイズのゆるいものを選び、
飲酒や運動などは極力控えておりました。

ミノタブを使用していることもあり、
その部分に関しては植毛の効果が出ているかもはっきりとわかりません。
(ここ1ヶ月ほどで植毛部分全てではないですが、産毛のようなものが見え始めてきている気がします。)

また、はじめは1200グラフト採取ということで施術を予定していたものの
採取後に、ドナー部分の毛根が弱っていて、
800グラフトほどしか使用できないと言われました。
(この時、特別に1600グラフトほど採取したとも同時に言われています)

当然結果に納得はいきませんが、自分がその時納得したことと、
無知ゆえに招いた結果だと受け入れています。

説明が長くなってしまい申し訳ございません。

 ※引用 ヨコ美なんでも相談室

このような口コミが多数寄せられています。

 

植毛失敗したときの修正方法はある

上記のように失敗した方は少ないとはいえ、やっぱりいます。安易な植毛手術というのは本当に避けなければなりません。

 

植毛に失敗した場合には修正方法は2つほどあります。

 

傷跡がどうしても目立つ場合にはその部分にSMP(ヘアタトゥー)をするか、傷跡の部分にFUEによる再植毛をするパターンがあります。

どちらのパターンがいいかというのは一概に言えませんが、植毛に失敗した例を多数取り扱っているヨコ美クリニックで相談するのが一番良いと思います。

 

ヨコ美クリニックであればFUTの傷跡に修正のFUEを行ったり、他院の失敗例を多数修正しているので安心できるクリニックです。

 

とはいえ植毛手術を受ける前にこの記事を見た方は良かったと思います。

 

絶対に失敗しないためのクリニック選び

そもそも、国内にしろ海外にしろ失敗をしている例というのはおおむね

・値段が安いから選んだ

・複数のクリニックにカウンセリングへいっていない

・実績のある医師かどうか確認していない

この3つが当てはまると思います。

 

まず、値段が安いというのはいいことですが、言葉の壁を超えられる場合のみです。通訳交えなきゃ話せないのであれば海外は選択肢から外した方がよいです。そもそもカウンセリングする前からそのクリニックで受けることを決めて、海外渡航するなんて失敗するのは当たり前な気がします。

 

また失敗している人の例としては複数のクリニックにカウンセリングに行っていないというのが挙げられます。1つのクリニックだけではどうしても情報は偏ります。可能であれば3~4クリニックはカウンセリングに行った方がいいです。

 

それほど植毛手術は大きな手術です。失敗しても成功しても自分の人生を変えるほどの大きな手術です。決して妥協しないで選んでください。

 

最後にクリニック選びの基本というのは医師を選ぶということです。

実績のあるクリニックを選ぶのではなく、実績のある医師を選んでください。

 

何となくとかではなく、実績のありこの人が失敗したら仕方ないと思える医師を選ぶようにしてください。

 

私がおすすめしているのは

湘南美容クリニック福岡院 長井先生とヨコ美の今川先生を一貫して推していますが、これはこの先生たちのブログやコラムを全部読んだ上でこの人たちなら失敗しないと安心できるのと同時に失敗しても必ず真摯に対応してくれるだろうと直接、カウンセリングをした結果思ったからです。

 

最後に湘南美容クリニックで植毛した私の画像

私は湘南美容クリニック福岡院で手術を受けましたが、現在の状況はこんな感じです。

 

 

どう見ても失敗はしていないと思います。

1250株の手術の為に、東京から福岡まで行きましたが、交通費の補助もあり結果的には他のクリニックよりも安く、世界的名医の手術を受けることが出来て大満足しています。

 

これから植毛手術を受ける方は本当によく考えて、「名医のいるクリニック」を選んでくださいね。

 

最後に私が必ず選択肢に入れた方がいいと思う湘南美容クリニック福岡院とヨコ美クリニックの紹介をしておきます。

 

⇒湘南美容クリニックの無料カウンセリング

⇒ヨコ美の公式HPでカウンセリングを申し込む