こんにちはwakahageです。

 

今回は親和クリニックについて色々と調べた結果をシェアしていきたいと思います。

 

親和クリニックは比較的新しいクリニックで2014年に開業したクリニックですがアスク井上クリニックと同じようにアイランドタワーから独立した人たちが立ち上げたクリニックです。

 

親和クリニックとは

 

親和クリニックは2014年に開業したクリニックですが既に全国に4つのクリニックを持っています。

  • 新宿院
  • 名古屋院
  • 大阪院
  • 福岡院

と4つのクリニックを持っていて、完全にアイランドタワーと同じ地域構成です。

親和クリニックの特徴として挙げられるのは

  1. アイランドタワーから独立して立ち上げた
  2. FUE専門クリニック
  3. 熟練した医師が多い
  4. アイランドタワーと違いカウンセリングは医師が行う
  5. ノンシェーブンFUEが可能
  6. メガセッションでも高速で可能
  7. 費用は高め

 

こんな感じでしょうか。ではそれぞれについて徹底的に解説していきます。

アイランドタワーから独立して立ち上げた

 

こちらが総院長である音田先生の経歴です。平成16年ごろからアイランドタワークリニックで医長として10年以上手術をしております。この音田先生ですが、平成26年に独立をして親和クリニックを立ち上げます。

 

これは恐らくですが、アイランドタワーの脱税問題が起きた時期と被っていますので、経営陣に嫌気がさして独立したのだと思っています。

その為、クリニックの地域や手法などがアイランドタワーと非常に似ていると思います。

※あくまで私の推測です。

 

また、当然のことながら平成16年ごろから植毛に携わっているので既に15年近くは植毛をしている経験があるということで豊富な経験は非常に魅力的ですね。

FUE専門クリニック

アイランドタワークリニックから独立した医師の為なのか、完全にFUEのみを行うクリニックです。

とはいえ総院長の音田先生はFUTが出来ないわけではなく、FUEの方が患者の為に良いだろうということの判断でFUEをしているとのことです。

 

事実、アイランドタワーでの植毛歴のうち最初の5年はFUT法を中心に行っていました。

 

その後クリニックの方針もあり、FUEを中心にずっと行ってきていますので、経験としては十分にありますね。

 

熟練した医師を指名できる

最初に紹介した総院長である音田先生は新宿勤務ですので、新宿院でカウンセリングの際に音田医師を指名すれば熟練した医師を指名することはできます。

音田先生は、ヨコ美の今川先生や湘南美容クリニックの長井先生ほどではないにしろ国内外でも多く講演や執筆をしており、熟練した医師と言えます。

 

あともう一人熟練した医師と言えるのが大阪院勤務の滝田先生です。ここ数年でも1500以上の症例数を誇っており、しっかりとした技術を持った医師と言えると思います。

 

そのため、大阪で植毛をしたいと考えたときには有力な選択肢になると言えます。

 

アイランドタワーと違いカウンセリングは医師が行う

 

これはアイランドタワーでの悪い面を修正したものですが、カウンセリングを行うのは専用カウンセラーもいますが、それと別に医師や看護師ともカウンセリングを行うことになっています。

 

アイランドタワーはそれと比較して専用カウンセラーのみとなっているので、そのアイランドタワーの悪い面を修正したと言えます。

 

アイランドタワーと同じような地域性でありますが、アイランドタワーよりもカウンセリングの丁寧さを増したような感じですので、アイランドタワーよりカウンセリングをする際にはおすすめできます。

 

ノンシェーブンFUEが可能

こちらもアスク井上クリニックやアイランドタワークリニックと並んでノンシェーブンFUEが可能なクリニックです。

例にもれずに費用はかなり高額なので、どうしても刈り上げることできない方やヘアシートを取り付けたくないもしくは、金はいくらかかってもいいという方向けですが、高い技術の証明ともいえます。

 

ただ、個人的には費用が高すぎるのであんまりおすすめできません。通常のFUEでやってもらって、ヘアシートを付ける方が費用としては割安です。

メガセッションも高速で可能

 

こちらは音田先生の話ですが、なんと4000株ものメガセッションを5時間未満で行ったとのことです。

これは他のクリニックと比べてめちゃくちゃ早いです。

 

早ければなんでもいいというわけではありませんが、患者の負担を考えると早ければ早いほどいいので、これは大きなメリットと言えると思います。

ただし、新宿院大阪院以外の医師はまだ経験年数はそれほど多くないので、新宿院の音田医師か大阪院の滝田医師以外ではこれほどの速度は期待しない方がいいと思います。

 

事実、ほとんどの最速記録は新宿院の総院長である音田医師のチームが出している記録ですので。

 

私個人としては新宿の音田医師限定すれば、親和クリニックはおすすめできるクリニックといえると思います。

 

費用はそこそこ高め

これはかなりネガティブな話になりますが、親和クリニックの費用はアスク井上クリニックと並んで高いです。

 

500株 1000株 1500株 2000株 2500株
湘南美容外科 490,000円 888,000円 1,170,000円 1,444,000円 1,700,000円
ヨコ美クリニック 432,000円 864,000円 1,296,000円 1,728,000円 2,160,000円
アイランドタワークリニック 800,000円 1,400,000円 2,000,000円 2,600,000円 3,200,000円
アスク井上クリニック 729,000円 1,258,200円 1,787,400円 2,316,600円 2,845,800円
親和クリニック 702,000円 1,188,000円 1,674,000円 2,160,000円 2,646,000円
ウェルネスビューティクリニック 650,000円 1,150,000円 1,650,000円 2,150,000円 2,650,000円

新宿院の音田医師限定であれば、この価格設定でも受ける価値はあると思いますが、名古屋や福岡で受けるようであれば湘南美容クリニックの長井先生の手術を受けることをおすすめします。

 

もし、大阪で受ける場合であれば、ウェルネスビューティークリニックか親和クリニックの2択ですね。

 

親和クリニックの口コミ、評判は

親和クリニックの口コミを色々ネットを使って探してみました。

比較的新しいクリニックということもあり、口コミ自体は少なかったですが音田医師に関しては別でした。

植毛した傷痕が目立つことはありませんでした。昔々の自毛植毛はメスを使用していたそうですが、現代では極細のパンチを使う施術なので傷も最小限ですし、髪が生えてくると全くわからないほどになります。

本当に生えてきています。
先の回答者様も書かれていますが、僕がお世話になったところも高い生着率を誇るクリニックなので、しっかりと生えました。

スカスカになる、ならないというのは植毛する密度と、これも生着率が関係してくると思います。
植毛する密度が高くて生着率も高かったらそれだけ密集して生えてくるということですからね。

総合して僕は親和クリニックを選んで良かったと、施術や対応全てに満足できています。
ここの音田先生のように、業界トップクラスの技術力があって安心して任せられると思える先生にやってもらうことが、失敗しない秘訣だと思いますよ。

※引用Yahoo知恵袋

まず私が通ったのは親和クリニックさんです。なぜここにしたのかというと、使用するパンチ幅が他院よりも細く、密度のある毛に仕上がるという評判をネットで見かけたからです。
私自身の毛が残っている部分は割と密集しているので、植毛部分も密度を出さないと不自然になるのではないかと感じていたためです。次に、カウンセリングに行った際の対応が良かったところです。どこのクリニックもカウンセリング対応はしっかりされているとは思いますが、先生が診察してくださる時にしっかりと細部まで診てくれていたところに好感が持てました。
カウンセリングで、1時間に13000本の植毛が可能なこと、施術後の毛の定着率についてもしっかり説明がありました。

※Yahoo知恵袋

 

このようないい口コミが目立ちました。

また音田医師の場合はメディア実績も豊富です。

 

このようなテレビや雑誌、ラジオなどで多数出演しています。

豊富な実績もあり、信頼できると言ってよさそうです。

 

東京でFUEでやると決めた場合にはアスク井上クリニックと並び第一の選択肢になり得ると考えています。